新潟生活

Since 2008

わたしの手作り

シューとクリームと

シュークリーム 直径5cmほどの小さめの硬いタイプ。 クリームは卵1個分ほど60gくらい入れてます。 小さいけどずっしりです。

バナナブレッドかバナナケーキか

バナナブレッド 見事に熟れて綺麗なそばかすがでてきたバナナ。 で、バナナブレッドを焼きました。

ふきの下ごしらえ(茹で方)

叔母の畑で採ったふき。 採れたてのふきは高くかざすと葉が広がって、その葉脈が透けて見えます。

「母の日にぴったり!ヘルシーな玄米黄金チャーハン」を作ってみました

「母の日にぴったり!ヘルシーな玄米黄金チャーハン」 今日のランチは、ホテルニューオータニ大阪の「門外不出のホテルレシピ」を参考に作ってみました。

パプリカの焼きマリネ

パプリカの焼きマリネ

サーターアンダギーと揚げ物

サーターアンダギーを山盛り作りました。 姪っ子甥っ子に送るおやつです。

シンプルなキッシュ用のタルト生地

キッシュ用のタルト生地(焼く前)。 今日は食べきりサイズ18cmの型です。

ヨーグルトのシフォンケーキ

ヨーグルトのシフォンケーキを焼きました。 冷ましてます。

手作り餃子

餃子作り。 ペースがつかめてくるとロボットのような動きになっていきます。

パン作りのリズム

発酵中のパン生地。 今日はあたたかいせいか発酵が少し早めの様子。

胡桃餅と柚餅子

久しぶりに胡桃餅を作りました。香る醤油の風味にほっとします。

抹茶のビスコッティ

ビスコッティを焼きました。 渋い抹茶色の抹茶ビスコッティです。

カンパーニュとふき味噌(ふきのとう味噌)

カンパーニュ+ふき味噌+オリーブオイル。 素朴なパンにふきのとうの苦味とオリーブの青い風味がとてもよく似合う。 春がやってきたなぁと思う瞬間。

レモンゼリー

レモンピールを煮たあとのシロップをレモンゼリーにしました。 ふるふると揺れて香るレモン、ひんやり心地いい。 レモンを満喫の週末です。 niigatalife.hatenablog.com

豆乳バニラスコーン

レモンカード。 と言えばやっぱりスコーン。 焼き上げてブランチにしました。

レモンカードとレモンマーマレード

果皮はレモンピールに。 そして果汁はレモンカード(右)にしました。 さらにレモンマーマレードも作ってみました。

レモンピール作り

乾燥中のレモンピール。 こうして並べている時が一番美しいなぁと思う時。

【うちの台所のクスリ】咳が止まらないとき、風邪の予感がするときに

昨年末に仕込んだ「かりん蜂蜜」と 咳止めにと言って戴いた昔ながらの手作りの「梨飴」。 どちらも台所にストックしている頼もしい我が家のクスリです。

うちののっぺの材料

新潟のお正月に欠かせないのっぺ。 里芋(土垂れ)を中心ににんじん、油あげ、椎茸、ちくわ、 蒲鉾、こんにゃく、銀杏が入ります。

柚子ピール

気がつけば柚子が傷み始めていました。 皮はピールに、果汁は今夜のサラダのドレッシングにします。

うちの食パン

うちの食パン。 なんだかんだで年間100本くらい焼いているかな。 年末年始用に焼き納めのつもりでしたが、 兄一家の帰省により一瞬で消えていきます。。

青梗菜と油揚げ

帰宅すると玄関にグリーンがいっぱい。 おばが青梗菜とほうれん草を届けてくれていました。

【 Flammkuchen】ドイツの薄焼きピザ

今月の教室のメニュー、カリッと焼きあがった。 これはアルザス地方生まれのチーズを使わない軽い薄焼きピザです。

【Lebkuchen(レープクーヘン)】ドイツ定番のクリスマスクッキー

ドイツの蜂蜜100%のスパイスクッキー、Lebkuchen。 焼きあがったらレモンアイシングをかけたり、チョコをかけたり…トッピングのカラフルなスプリンクルがアクセント。 毎年何度かにわけてたっぷり焼きます。

新潟で作るわたしのシュトレン

毎年焼いているドイツのシュトレン。 クリスマスを待ちわびながら少しずついただく発酵菓子なので、そろそろ材料を準備を始める季節でしょうか。

こんがりキノコとキッシュと舞茸

秋の持ち寄り会にキノコのキッシュ。 大好きな舞茸を詰め込んで秋らしくこんがり焼き上げました。

かぼちゃのシフォンケーキと

ふわふわしっとりすぎて自立できないかぼちゃのシフォンケーキ。 このシフォンケーキは手でたべる方がだんぜんおいしいです。

カレイの干物作り

ただいま到来物のカレイを日干し中。 今日の晴天に感謝。

絞り出しクッキー

絞り出しクッキーの練習。 画像では全然わかりませんがバニラレモンクッキーです。

かぼちゃ

夏の黄色ではない秋の黄色。 かぼちゃの焼きプリン。