新潟生活

Since 2008

新潟たべもの

【いが餅】ピンクの米粒がチャームポイント

つるがやさんのいが餅 つるがやさんへ味噌まんじゅうを買いに行くも 売り切れでいが餅に変更。

【新巻鮭と塩引き鮭の違い】塩鮭どれを選ぶ?

新潟のスーパーで定番の塩鮭たち 新潟のスーパーでお馴染みの塩鮭たちです。 でも原料の鮭は北海道産(店名など削除してます)。

栃尾へあぶらげ買いに

栃尾の通り ひとっこひとりいない栃尾の通り。

麒麟山酒造の応援企画「おうちで日本酒」

今朝の新潟日報の記事

【たなべのかりん糖】大きくサックリ懐かしの味

近所のスーパーで「たなべのかりん糖」発見。 素通りできませんでした。

【鬼のように堅いオニグルミ】割り方とくるみ割り器

オニグルミを炒って割ったところ。 胡桃カンパーニュを焼きたくて 夜な夜なコツコツ内職しています。

生こうじ(米麹)

昨日、南魚沼で買ってきた生こうじ(米麹)。 買えてよかったー。

小嶋屋総本店お気に入りの食べ方

逆光で残念な画像ですが、とっても瑞々しいへぎそば。 買い物の帰りに大好きな小嶋屋総本店でお昼にしました。 はじめて訪ねた新潟市亀田にある亀田インター店です。

粉雪ブレンド

はじめて見かけたコーヒー「粉雪ブレンド」。 その名前と雪だるまのある萬代橋のイラストがいいですね。 クッキーやチョコと一緒に贈るのもいいなぁと、買ってみました。

長岡銘酒16蔵

乗り換えの長岡駅に長岡銘酒の樽酒ずらり。 知った銘柄は幾つあるでしょうか。

そら野デリカの新米おにぎりの塩むすび

そら野テラス内にある そら野デリカのおにぎり。 ゆきん子米という品種の新米の塩むすびを買いました。

【ただいまスパークリング】ルレクチェ風味のスパークリング飲料

40℃に迫る暑さ、頑張りました。。。 “ 頑張る女性のオフタイムを爽やかに ” このキャッチ、もはや天からの癒しの囁きのように響きました。

お盆のえご(いご)作り

天草と同じ仲間のえご草。 これを煮溶かして寒天のようにかためると「えご」になります。

【朝採り枝豆】超特急でおいしく茹でる

朝採りえだまめ。 新鮮すぎて もぎ取るのが痛いほど!

小嶋屋総本店の布乃利蕎麦と小嶋屋いろいろ

お中元に贈ったり贈られたり小嶋屋総本店の布乃利蕎麦。 「布海苔(ふのり)」というのは海藻のことなのですが、 こちらの小嶋屋さんでは「布乃利」という字をあてられているのですね。

世界えだまめ早食い選手権@長岡市

朝刊に長岡市で開催された「世界えだまめ早食い選手権」の記事。 参加したという知人から話を聞かせてもらったら、ぐぐっと参加したくなりました。

新潟の夏は枝豆なしでは語れない

帰宅すると、盆ざるの上で扇風機を当てられている茹でたての枝豆。 あぁ、新潟の夏だなぁ〜と感じる瞬間です! niigatalife.hatenablog.com

そら野テラスの越後姫

「そら」と「野」のおすそわけ。 大切に大切に育てられたそら野テラスの甘い甘い箱入り娘、「越後姫」。 近寄るだけでとってもいい香り! 特に今の時期はとっても大粒なんですね、アイベリーかと思うほどでした。 限定20個というそら野テラスの「いちご団子…

柏崎名物「明治饅頭」焼印とお酒とたまごの香り

今日、駅を散策していて見かけた懐かしい懐かしい明治饅頭。 真ん中に押された「明治」の焼印に、元号の変遷をあらためて思いました。

【黒胡麻ショコラ「雪ふる雪ふる」】雪国新潟の小さな贈り物

大阪屋の「雪ふる雪ふる」は、冬季限定の商品。 ホワイトチョコの中に黒胡麻が入った六角形のひとくちチョコレートです。

【麹だけでつくったあまさけ】八海山のペットボトルタイプの甘酒

八海山の麹だけでつくったあまさけ。 ノンアルコールの麹の甘酒は常備しておきたい救世主です。

〆張鶴の酒粕で「酒粕焼」

新潟県村上市に暮らしている知人から届いた〆張鶴の酒粕。 さっそく大好きな酒粕焼きに…美味!

【そら野テラス】農園のカフェ厨房TONERIKOでランチ

その噂を聞いてからずっと来たかったそら野テラスそしてTONERIKO。 思いが通じて年内に連れてきてもらえました!

【洋梨 ルレクチェ】新潟の期間限定とろける冬の果実

今や新潟を代表するの冬季限定フルーツ、洋梨ルレクチェ。 以前に比べて豊富に並んでいるものの、やはり高貴な雰囲気があります。

ヤスダヨーグルトのフレッシュチーズ

従姉妹が買ってきてくれたヤスダヨーグルトのフレッシュチーズたち。 ショップの近所に住んでいるのでフレッシュなものを買ってきてくれます。

新巻鮭と角上魚類

父がゴルフでもらってきた新巻鮭。 このまま仕舞うわけにはいかず、深夜必死にさばくというか奮闘。

【小竹の笹だんごパン】上越のかわいいパンダ

ようやく会えた小竹の笹だんごパン! 想像していたよりも小ぶりで、想像していたよりもかわいくて、 上越妙高駅で思わず黄色い声をあげてしまいました。

新潟の米粉のおやき

「野沢菜おやき」という名前で売られていた新潟のおやき。 中の野沢菜の具は甘くて信州のおやきの具とほぼ変わらない感じですが、 生地は米粉でできていていて皮の食感は全く別物です。

はざかけ米のおむすび

魚沼で売っていた新米はざかけ米のおむすび。 ちいさめのおむすびが3種類、笹の葉で包まれて並ぶ姿の美しいこと。 「ください」と言うと、「たらこ、鮭、梅ね。」と言いながら 3枚の海苔を紙包みにして一緒にいれてくれました。 おにぎりは時間が経ってから…

新潟の食用菊「かきのもと」の季節

今にも咲きほころびそうな食用菊かきのもと。 この桃色帯びた紫色もまた新潟の秋の色のひとつです。