岡本屋さんの笹団子

先日いただいた笹団子。

笹団子は吊るした姿が一番素敵だなぁと思います。

なので暫くこうして飾っておきたくなります。

 

が、自然に一つ減り、ふたつ減り・・・

一つだけになったらさすがの私も吊るしてはおきません。

笹団子は10個でひと縛りなんですよ。

包み方と同時にその束ね方も叔母に習ったはずなのですが、

コロナ禍に入ってから笹団子作りをしなくなって、

手が覚えているか怪しいところです。

今年は幾ら誘われても作る気力が湧きませんでしたが、

来年はそんな元気が取り戻せてたらなぁと思います。

 

今回いただいた美しい笹団子(写真)は、

新潟市にある岡本屋さんというお店のものでした。

江口だんごさんよりもひとまわりくらい大きめで

あんこの甘さがグッと控えめでとても美味しかったです。

 

笹団子は自分で買うと三条市のむさし屋さんかトヤマさん、

長岡市の江口だんごさんなどで決まってしまっています。

なのでたまにこうして他所の笹団子を頂いたりすると、

味はもちろんのこと、包み方や大きさなど

細やかな違いがとても新鮮で嬉しい美味しさがありますね。

ごちそうさまでした!