切れてる守口漬と奈良漬

ここ最近いちばんうれしかったもの 香港かどこかのお菓子の箱を思うような綺麗なパッケージ。 こちら名古屋の老舗 大和屋守口漬総本家商品で、手のひらサイズの小箱の中には切れている守口漬や奈良漬が少量ずつ入っていました。 やっぱり名古屋のものはどこ…

岡本屋さんの笹団子

先日いただいた笹団子。 笹団子は吊るした姿が一番素敵だなぁと思います。 なので暫くこうして飾っておきたくなります。

【お菓子や料理に使うハーブ】植えておきたいおすすめのハーブ苗

昨年2021年に選んだハーブ ハーブには宿根草(植えたら数年育つもの)と一年草(寿命が1年のもの)があります。 なので毎年時期になると、新しい一年草の品種の苗を植えると同時に芳しく無くなってきた宿根草の品種を新しい苗に植え替えをします。

両口屋是清の千なりの焼印

今は無き旧パッケージの千なり 千なり瓢箪がモチーフの両口屋是清の銘菓「千なり」。 なつかしい名古屋のお気に入りの銘菓のひとつです。

【吉乃川 柿の種に合う日本酒】

柿の種に合う日本酒 日本酒売り場を眺めている時に見つけた吉乃川の吟醸酒「柿の種に合う日本酒」。 これはパッケージ買いの人もかなり多いでしょうね。 こんなに個性的なデザインなのに今まで気がつかなかったなんて不思議です。 柿の種というとビールを連…

【車麩と大根の煮物】簡単でおいしい車麩の煮物

大好きな車麩と大根の煮物。 スナップエンドウひとつで春っぽさが出ますね。 出来立てよりも翌日が。熱々よりも冷めた方が。 好みです。

【ミルクティブレッド】ル・クルーゼで焼くパン

珍しくかわいらしいパンを焼きました。 鍋に入ったままどこかに持っていきたくなります。

【サラダホープの梅味】梅味の米菓いろいろ

サラダホープ梅味 期間限定とか新商品に飛びつくタイプでは無いのですが、 思った以上に好みの味で再購入しました。

【くるみ太巻】くるみが入った巻き寿司

節分の恵方巻きとして作った巻き寿司。 タマゴ、桜でんぶ、キュウリ、椎茸、そしてくるみを巻きました。

あんみつ屋カフェのあんみつ

大好きなあやこちゃんのあんみつ♪ この瑞々しさ伝わるでしょうか?

セロリとミートソースと成人式

セロリ多めのミートソースの具(材料) 新鮮なセロリを見かけるとほぼ無意識的にカゴに入れています。 マイバックに挿したセロリの葉がふさふさ揺れるのが何だかとても好きです。

新しいペティナイフと燕三条の包丁

新しいペティナイフ 2022年元日から使い始めたペティナイフ。 今までにないピカピカ仕様なので映り込まず撮るのが難。。

【小竹の笹だんごパン】ふたたび

小竹の笹だんごパン 昨年末に友人から頂いた小竹の笹だんごパン。 懐かしいー。

【冬の日焼け雪焼け対策】愛用のUVカットパウダー

愛用のUV日焼け止めパウダー

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【栃尾の油揚げ】大きな名物油揚げには個性がある

友人が買ってきてくれた栃尾の油揚げ。 各々パッケージだけでも個性がありますよね。

【八色西瓜(やいろすいか)】南魚沼を代表する果物

両手で抱えるのがやっと! 南魚沼に暮らす知人が見事な八色西瓜(やいろすいか)を遥々持ってきてくれました。

【白根の桃】新潟の美味しい硬い桃

桃の季節になりました。 色香、姿形、全てが可愛らしい果物ですね。

天日干しでドライトマト作りと保存方法と使い方

台風の前にドライトマトを作ることができました。 ミニトマトは上下半分に切りザルに並べて、庭のタイムも摘んできて一緒に天日干し。

ある夏の日

昨年の8月のある日の写真

ドンクのコーンパン好きのコーンパン

とうもろこしぎっしりコーンパン。 みんな大好きなパンの一つです。

【ゆめちからブレンド(ニップン)】もっちり弾力の強力粉

ニップンから発売された強力粉「ゆめちからブレンド」。 スーパーで小売されるようになって使ってみています。

【新潟の枝豆】一度食べてみて欲しい夏のおすすめ

今年も枝豆の季節が到来。 勢い余って塩をかけすぎましたが、塩分補給ということで!

「無限エビ」と無限で楽しめるもの

亀田製菓の無限エビ。 噂に惹かれて購入してしまいました。

ハーブを買いにハーベストさんへ

今年もハーブ苗を買いに燕市にあるハーベストさんへ。 蒸し暑い日でしたが木陰に包まれたタープの下は涼やか。 そして木々の音がとっても心地いいです。

【マイクロトマト】鈴なりミニミニトマト

小指の先ほどのミニミニトマト(後ろの一粒は普通サイズのミニトマト)。 透け感もあって、まるでスグリみたい。

「暮らしのまんなか」と多仁亜さんの週末のパンケーキ

「暮らしのまんなか」。 扶桑社より6/29に発売されたvol.33です。

両口屋是清の銘菓詰合せ

だれからか届いたお中元・・・ではなく、 自分で自分に送ったお中元!

ジューンベリーのネイキッドケーキ

我が家のミントが大葉のように大きく盛り盛りすぎて、 爽やかな森のつもりが鬱蒼とした森のようになってしまいました。

エプロンとラップトップスタンド

普段のエプロン。 使い込むほど馴染んで手放せなくなります。