新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【白桃とバニラのジャム】美味しく桃色に煮上げるコツ

f:id:shirokiji:20180907143241j:plain

白桃とバニラのジャム

桃とバニラの香りが重なって、なんとなくピーチメルバを思い出すような、

そんなジャムに煮上がりました。

 

晩生種の白桃は肉質がかための品種が多いので加工するにもいいそうです。

この桃はピンク色のマーブルの果肉で、種とその周りは濃いピンク色でした。

こんな桃を見るとデザートのような可愛い色のジャムにしたくなりますよね。

 

桃の色ができるだけ変色しないようにするには、

皮を剥いたら放置せず、カットしたものからレモン汁の中でマリネします。

そして鍋に果肉と濃いピンク色の種も一緒に入れて分量の砂糖を加え混ぜ、

強めの火加減で一気に煮詰めていきます(焦がさないように常に混ぜる)。

とろみがついてきたらバニラビーンズを入れて完成。

 

こんな色のジャムはパンにはもちろんですが、

真っ白なフレッシュチーズやヨーグルトに添えてデザートに…いいですね。