ネクタリンと毛なし桃

f:id:shirokiji:20170831075717j:plain

叔父が今年も庭のネクタリンを収穫して届けてくれました。

ネクタリンはそのまま、食感のあるうちにサクサクと食べるのが大好きなのですが、

いつも完熟で届く叔父のネクタリンはおいしいのに残念ながら日持ちがしません。

なので、すぐに食べきれない分はこんな風にコンポートにしておきます。

f:id:shirokiji:20170831190140j:plain

加熱すると見た目も味もまるでアンズ。これはこれでとってもおいしい!

そのまま食べたり、ヨーグルトに入れたり。

色も綺麗だし、味のメリハリもあるのでタルトやケーキのトッピングにも。

 

こんなネクタリンですが、アンズではなく桃の仲間なんですね。

違いはうぶ毛があるかないか。うぶ毛があるのが桃、ないのがネクタリン。

そんなうぶ毛がないネクタリンの和名は、「毛なし桃」

この名前、ちょっと好きです。