新潟生活

Since 2008

フラワートルティーヤとメキシコ料理

f:id:shirokiji:20190812091224j:plain

手焼きしたフラワートルティー

時々「なぜ?」と思うくらい膨らむときがあります。

 

メキシコ料理に欠かせないトルティーヤ。

トルティーヤにはコーンを原料とするコーントルティーと小麦粉を原料とするフラワートルティーとがあり、こちらは後者の方。

トルティーヤといえば、日本ではざっくりタコスをイメージしますが、実際はどういう風にして食べるかで、タコス、ブリトーナチョス

色々な名前になりややこしいのですよね…。

 

メキシコ料理で思い出すのが小学校時代の学校給食。

1年に1度だったかメキシコ料理のメニューの日があって、それを誰一人喜ばないというか、その逆でみんながおそれていました。

なのでメキシコ料理に全く良いイメージを持っていなかったものの、大人になりすっかりおいしいものだと記憶を塗り替えることができました。

とはいえ、今でも「メキシコ料理」というと必ずあの切ない給食が浮かび、現在もあの給食が受け継がれていのかと気になってなりません…。

この記憶を共有できる人があればおいしいタコスで乾杯したいです。

 

それはさて、

タコスにはコーントルティーヤが使われるのだそうですが、我が家では簡単にフライパンで焼いて作れるフラワートルティーヤが定番。

単純にパンのようにして食べても素朴でおいしいので気に入っています。

 

今月の教室ではこのフラワートルティーヤも手焼きする予定です。

メキシコ料理話もどうぞお楽しみに。。

 

class.shopinfo.jp