新潟生活

Since 2008

柏崎名物「明治饅頭」焼印とお酒とたまごの香り

f:id:shirokiji:20190317174256j:plain

今日、駅を散策していて見かけた懐かしい懐かしい明治饅頭

真ん中に押された「明治」の焼印に、元号の変遷をあらためて思いました。

 

  “ 明治時代より愛される白餡の名物饅頭 ”

 

そんなキャッチコピーを掲げてレトロな雰囲気をもって並ぶ明治饅頭。

明治時代から大正、昭和、平成、これだけでももう十分に重みを感じますが、

さらに新元号となり歴史を重ねていくのですね。

 

“ 明治饅頭は、酒味と玉子をたっぷり配した皮で、

       白小豆を程よく練り上げた餡を包んで、

          明治の柏崎の通人が作り上げた饅頭でございます。 ”

 

ほんのりと広がるお酒の香り、ほんのりほんのりたまごの風味。

表面を軽く炙ったり、蒸し直したりするのがオススメと聞きますが、

その香りも風味もこのままで食べるのがいちばん好きです。