新潟生活

Since 2008

たんかんの果皮のグラッセ(ピール)作り

f:id:shirokiji:20190303091100j:plain

たんかんの果皮をグラッセ(ピール)にしました。

ほどほどに乾燥したらグラニュー糖をまぶして完成です。

 

鹿児島のたんかんは、ポンカンとネーブルオレンジを両親に持つ柑橘。

その色も香りも力強くビタミンいっぱいの濃厚なおいしさです。

果皮は比較的薄めで手で簡単にむくことのやわらかさで、

温州みかんのように中の果肉を包んでいる薄皮ごとたべられます。

 

このたんかんはノーワックス、除草剤も完全不使用栽培のものなので、

たべ終わったあとの果皮は乾燥しないようにビニール袋にためておいて、

このくらい(500g以上)になったら天気をみて一気に加工しています。

f:id:shirokiji:20190303093416j:plain

これをまずはたっぷりの熱湯にいれて苦味と硬さをやわらげてから、

砂糖を何回かに分けていれて弱火で煮詰めていきます。

 

根気のいる作業ですが、上手く出来上がると結構な達成感がありますし、

出来上がった頃には部屋中が柑橘の良い香りでいっぱいです。