新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【極細スパイシーグリッシーニ】カリッとサクサクのフィンガーフード

f:id:shirokiji:20181216143422j:plain
連日焼き続けているこちらは、

全粒粉に粗挽き胡椒とパルミジャーノチーズを練り込んだグリッシーニ

軽くて香ばしくてつまみやすくてアルコールのおともにぴったり! 

 

グリッシーニはピザのようなシンプルな生地を焼き上げた細長い棒状のパン。

最近ではイタリア料理店に限らずサーブされることがありますし、

市販のものも多く見かけますが、自分で焼き上げたものは別物

TPOに合わせてスパイスなどで好みに風味付けができるのはもちろん、

手作りならではの不均一な外観がまた本当に美味しそうなのです。

 

このグリッシーニのポイントは、

  • 極細に成形すること(超極細にすると折れて焦げる)
  • 焦げる寸前まで焼くこと(オーブンから離れずギリギリまで焼く)

なのですが、

生地を1本ずつ極細に成形して並べていったり、

ムラなく焼き色をつけるために何度も回したり転がしたりすることは、

結構な集中力と根気が必要だったりします。

 

でも、無心になりたいときに本当にぴったりなありがたいレシピで、

そんな意味でも長年重宝しています。

 

無心になれることがあるのは強い。

こころが空っぽになると前むきにな気持ちになっていきます。

大好きなミイ(ムーミンのキャラクター)のセリフにもありました。

迷わないことが強さじゃなくて

怖がらないことが強さじゃなくて

泣かないことが強さじゃなくて

本当の強さってどんなことがあっても前をむけることでしょ。

前をね。

冬ごもりの季節になるとムーミンを読みたくなります。

グリッシーニをぽりぽりしながら。。