新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

上越高田とドイツと秋の吹き寄せ

 

f:id:shirokiji:20181119065657j:plain

長養館(上越市)の吹き寄せのような豪華なお弁当。

旬の食材が競い合うように寄り添うように盛り込まれていて、暫し時が停止。

そして、ゆっくりと味わう贅沢な贅沢のひとときでした。

 

週末は特急しらゆきという列車に乗って上越市高田へ。

 

上越市は、2020年の東京五輪ドイツ体操のホストタウンに決まっています。

そのためドイツへの理解と親近感を深めるためイベントが開催されたのです。

場所は高田駅から程近い高田公園にある立派な市民交流施設。

そこで文化講演会や様々な交流企画、そしてドイツ料理教室がありました。

桜と蓮で名高い花の城下町高田。今回はそんな時期ではありませんでしたが、

それでも調理室の大きな窓一面に広がるお堀の名残の蓮と木立の風景は、

絵画のような美しさで素晴らしかったです。

 

上越高田には城下町の風情を残す町家と雁木通りの風景が残っています。

その町の中には立派な味噌屋さんやお菓子屋さん、昔ながらのパン屋さん、

そしてこのお弁当を作ってくださった長養館をはじめとする料亭の数々…。

歴史の香る城下町はいつ訪ねてもこころが落ち着き、和まされて、

そして清々しさをいただいてくることができます。

 

上越高田、ぜひ訪れて頂きたい、ご案内したい新潟県の名所のひとつです。