新潟生活

Since 2008

レトロなふんわりマドレーヌ

 

f:id:shirokiji:20181112163748j:plain

レトロなグラシン紙のカップに焼き上げたなつかしいマドレーヌ。

それをさらに凱旋門のデザインの袋に入れて大満足。

 

マドレーヌといわれてパッと思い浮かべるのは、ふわっと食べたいのは、

こんな菊型のカップに入った日本のマドレーヌでしょうか?

それとも貝殻の形をしたフランスのマドレーヌでしょうか?

 

そんなマドレーヌの話をしていたとき、

この写真にあるような日本のマドレーヌにレーズンが入ったものがある

と、聞いたのです。

それもひとりふたりではなく、何人かの方がそう言われていたのです。

今までそんなマドレーヌに出会ったことがないのでびっくり。

最近のものなのか、それとも昔からあるものなのかは不明ですが。

そんな話を思い出しながら、またあたたかいミルクティーをのみました。

歴史のあるお菓子の話は尽きることがなくて、益々あたたまります。