新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

新潟の米粉のおやき

f:id:shirokiji:20181105081016j:plain

野沢菜おやき」という名前で売られていた新潟のおやき。

中の野沢菜の具は甘くて信州のおやきの具とほぼ変わらない感じですが、

生地は米粉でできていていて皮の食感は全く別物です。

 

先日、お米を米粉にする家庭用の製粉機を購入したというおば。

突然にどうしてかと思ったら、「信州のおやき」を作りたいからだそう。

「信州のおやきは米粉ではなくて、小麦粉で作られているのだよ。」と、

幾度言って聞かせても本を引っ張り出してきて見せても納得しないおば。

 

そんな矢先、長岡市の道の駅の一角で米粉で作られたおやきを発見。

若干平べったいものの大きさや雰囲気は似ているし、名前も同じですが、

食べてみたらやっぱり信州のおやきとは違って、むっちり重めの食感。

信州のおやきのイメージを持って食べると違和感があるかもしれませんが、

お餅好きにはきっと愛されるおやきだと思います。

 

こうして、ようやくおばも違いを納得してくれました。

で、おばは製粉機で何をつくるのでしょうか?