新潟生活

Since 2008

【小嶋屋総本店】へぎ蕎麦と上質な新潟の味

f:id:shirokiji:20181020191550j:plain

艶やかな新蕎麦のへぎ蕎麦

県外からの知人友人をお連れする定番のお店のひとつ小嶋屋総本店さん。

新潟の風土を感じられる上質な味を純粋に味わえる貴重なお店です。

 

こちらのお蕎麦は新潟名物「布海苔蕎麦(ふのりそば)」。

布海苔という海藻でつないだこの蕎麦は少し緑がかった色みをしていて、

心地よいコシの強さがあり、つるつるとした喉ごしの良さが楽しめます。

そして「へぎ」という木の四角い浅型のトレーのような器に盛られると、

へぎ蕎麦」と呼ばれます。

 

へぎ蕎麦は冷やした艶やかな蕎麦を一口程度に丸めて美しく盛ってあり、

その様子はまるで澄んだせせらぎのような爽やかな華やかな雰囲気。

また、見た目に美しいだけでなく箸でスムーズに取り上げやすいので、

初対面の方とでも、大勢でも、大きな気遣いなく囲めるのです。

同じへぎから美味しいお蕎麦を食べたら、雰囲気も心も和むというもの。

同じ釜の飯ならぬ、同じへぎの蕎麦というところでしょうか。

 

へぎ蕎麦 以外のお気に入りは舞茸の天ぷらと川海老の唐揚げ、

そして県外のお客様と一緒の時に必ずオーダーする一品がこちら。

鰹節が山盛り過ぎて謎の一品⁇になっていますが、何かわかりますか?

f:id:shirokiji:20181022091140j:plain

そう、栃尾あぶらげです!

中には味噌が挟まれていて、大ぶりにザクザクっとカットされています。

f:id:shirokiji:20181022091717j:plain

大根おろしをのせていただくのですが、鰹節の量がたっぷり!なので、

箸でそぉっと持ち上げて、口を大きく開けて、、、

そうしてもやっぱり鰹節はふわふわ舞い飛び、同時に笑が飛び交います。

 

小嶋屋さんは、こんな風に新潟の味を純粋に味わえて、話も弾むお店です。

 

また、時にはひとりで食べにいくことも。

そうですね、今の季節は温かい魚沼大粒なめこそばもお気に入りです。

 

www.kojimaya.co.jp