新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【TOJIRO OPEN FACTORY】燕市の藤次郎 包丁作りを見学

f:id:shirokiji:20180506120521j:plain
新潟県燕市を代表する包丁メーカーのひとつ藤次郎

こちらの発信拠点、藤次郎オープンファクトリーまで行ってきました。

 

エントランスを抜けて最初に鍛冶の作業から見学。

長方形の地金を900℃近くまで真っ赤に熱し、鍛え、熱し、鍛え…

扇風機は回っていても炉の熱で工房内は結構な暑さがあります。

f:id:shirokiji:20180506115308j:plain機械ハンマーでの作業は職人さんが踏む足踏みペダルによって操作。

なんだか足踏みミシンを連想するような懐かしさを感じたり。

f:id:shirokiji:20180506115255j:plain振動と音、工業用の扇風機からの風、鍛冶の作業を五感で味わって、

「打つ」という作業だけであっという間に包丁の形に。

f:id:shirokiji:20180506120255j:plain

この後、研磨作業の職人のかたにお話を聞いて、

最後にショップで製品のラインナップを眺め、気がつけば結構な時間が経過。

やはり良いものは欲しくなってしまうものですね。

f:id:shirokiji:20180506120241j:plain

 

藤次郎の包丁ってどうだろう?どんな包丁がいいのだろう?

と思うかたにおすすめしたい施設です。