新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【空気の研究】その場の空気を読むということ

f:id:shirokiji:20180129102810j:plain

今朝は雪の結晶が大きく見えました。

雪の日々はこころが繊細になるのでしょうか。

何だかいつもと違ったジャンルの深い本を読んでみたくなります。

何年か前に小池都知事が記者会見の中で取り上げた「空気の研究」

豊洲市場問題について記者から

「日本では責任の所在は誰にあるのかわからないまま仕事が進む、

個々人が責任をもった組織にするためにはどうしたらよいでしょう」

と、問われた小池都知事

「まさしく山本七平『「空気」の研究』という観点からも、

今回の都政のさまざまな課題というのは生じてきたようにも思います。」

と述べ、空気の支配からの脱却を目指すことを掲げられました。

 

日本人が支配され続けている「その場の空気」、そしてその仕組み。

興味深い!と読み始めたものの、中々読み進まず挫折していた本ですが、

雪の日々にふと思い出し読み直しています。