新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【イカサマ大根】そのまま食べてもおいしい切干大根

f:id:shirokiji:20180123134832j:plain

それは直売処で、まるでパッケージに呼ばれるかのように手にした「イカサマ大根」

 

こちら、新潟県胎内市の製品で、無農薬栽培の新鮮な大根から作られたもののようです。

パッケージには、

見た目はさきいか

そのまま食べてもおいしいおつまみ切干大根です  ぽりぽり止まらない!

もちろん煮物や炒め物定番のお料理でもおいしくお召し上がりいただけます

と、イカさまだいこんが説明するかのようにプリントされています。

 

そのまま食べても…気になりましたが、今回は料理していただきました。切干し大根は、煮物にもしますが油揚げと一緒に炒めるのが好きなので、そんな風にして。調味は塩胡椒だけなので、良くも悪くも切干しの良し悪しがとてもよくわかるのですが、深い甘みがあって歯触りのよい切干し大根でした。

※ちなみに油揚げと切干し炒めは、油揚げだけ先にカリカリ香ばしく(焦げるくらい)焼いて取出しておき、切干しが炒まったら戻し入れて塩胡椒、醤油少々で仕上げます。

今度買ったら、そのまま食べてみようと思います。ちなみに同じシリーズにゆで干し、フレーク、パウダーのイカサマ大根があったのですが、それぞれに気になっています。