新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【雉始雊(きじはじめてなく)】雪の中のキジたち

f:id:shirokiji:20180115172842j:plain

 庭の片隅に足跡のようなあまり見かけない不思議なライン。

 その先を目で追っていくと・・・

 

なんと雌のキジ

不思議なラインは尾っぽの跡だったんですね。

緑や紫に輝く華やかな雄キジと違って、地味な色模様をしている雌キジはとにかく目立たないのですが、真っ白な雪の中だとよく見えます。

 

他の鳥たちが落としたもちの木の赤い実を必死で食べている雌キジ。

f:id:shirokiji:20180116100732j:plain

 

ふっくら空気を溜め込んで真ん丸くなって休憩する雌キジ。

f:id:shirokiji:20180116101042j:plain

 

ちなみにこちらがよく出没する雄キジ

真っ白な雪景色のなか、派手に闊歩して雌キジと対極な印象です。

f:id:shirokiji:20180116102010j:plain

今年掛けている和食の暦「雉始雊(きじはじめてなく)」と書いてありました。

こんな雪の最中にいると、かまくらに閉じ込められたかのような気になりますが、季節は春の兆しを感じ始める頃なのですね。