新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

雪国のいちにち

f:id:shirokiji:20180113185508j:plain

マイナス8℃の朝。

 

「道路、凍ってるよねー」と部屋の窓を開けようとするも開かず。

道路どころか、まさかの家ごと凍結。

 

青空が顔を出し薄日が差してきたので、書類を持って歩いてポストまで。

近所の奥さんから「ポスト埋まってないかしら?」と言われ、「まさかー」と挨拶。

途中こんな雪山が出来上がっていました。

f:id:shirokiji:20180113191307j:plain

 

ようたくたどり着いたポストは、顔こそ出していましたが、

投函するには、どうやら一仕事が必要な様子。

f:id:shirokiji:20180113193620j:plain

かき分けたり、よじ登ったり、で、なんとか無事に投函できましたが、 

郵便屋さんはさらにかき分けないと回収できないのですよね。

 

こんな大雪でも、日々郵便は届くし毎朝新聞も配達されます。

郵便、新聞に限らず、皆仕事をし、雪の影響で時間はかかってもリズムは一緒。

あちこちで雪国の寛容なたくましさを感じる日々です。