新潟生活

Since 2008

酸っぱいりんごの食べ方

f:id:shirokiji:20171026171713j:plain
少し前の台風で落下した叔父の庭のふじりんご

まだ未熟なので甘酸っぱくてカリッと歯ごたえがあって…、まるで紅玉みたい。

 

そんな未熟なりんごは、少し味のぼけてきた和梨と一緒にミックスジャムにしたり、シナモンや洋酒を少しきかせて煮りんごにしたり、りんごケーキに焼き込んだり。他にも門倉多仁亜さんの「りんごlovers」という本も参考にすることも度々。

生のままでは酸っぱいりんごは、熱を加えると甘くなって、もともとの酸味も活きてバランスの良い味になるので、加工するにはぴったりですね。

現在、多仁亜さんはNHK文化センターの講座で自宅での料理教室を行っていますが、全席満員。キャンセル待ちもできるようですが、相当多くいらっしゃるので中々難しい状況かもしれません。ただ、単発でコーヒータイム講座やクリスマス講座を開催することがあるので、NHK文化センターのそんな講座がおすすめです。

ちなみに、私のもうひとつの故郷でもある名古屋、NHK文化センター名古屋教室にそのクラス(午前/午後)があります。名古屋のみなさまぜひどうぞ。

 

https://www.nhk-cul.co.jp/information/school/4000/2018.1tab.pdf