姪のきゅうりの浅漬け

f:id:shirokiji:20170821103711j:plain

お盆に帰省していた甥っ子、姪っ子。

中でも一番下の5歳の姪っ子は、何でもやりたがる時期でどんなことでも興味津々。

ある時、母(姪にとってはおばあちゃん)がきゅうりの浅漬けを作っていたら、

「おばあちゃん、作り方教えて!」と。

よほど気に入ったようで、お盆中毎日このきゅうりの浅漬けが食卓にありました。

作り方は言うまでもないのですが、

きゅうりを厚めの笹切りにして、塩昆布と一緒にビニール袋に入れて、

軽く振って塩昆布を全体にちらしビニール袋の上から手で揉む。

ビニール袋の中の空気を抜くようにして口を縛り、冷蔵庫でなじませて出来上がり。

ちなみに我が家ではざっくり皮をむいてから作ります。

 

簡単ですが、おいしいですよね。