新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【石山寺たばしる】大納言とクルミを包んだ小粒な大福

兄からの帰省土産は愛してやまない石山寺のたばしる

たばしる寺辺もちのセットでした(写真を撮り忘れ、空き箱です)。

f:id:shirokiji:20170818151309j:plain

たばしるは、餅生地で大納言小豆の粒と大きなクルミの実をそっと包みこんだ小さな大福のような外観をしていて、ほろりと今にもこぼれ落ちてきそうなころころの小豆粒とかりかりのクルミの食感…何とも言えないしあわせな気持ちになる和菓子。ひと口で食べられてしまいそうな心憎い?サイズです。

そんなたばしる石山寺の門前すぐ近くにある「茶丈藤村」というお店の看板商品。残念ながら日持ちが2日間なので、兄のタイミングが合ったときにだけ買って来てもらえる帰省土産なのです。

また、寺辺もちは、香ばしいカシューナッツをもちもちの餅生地に練り込んだ餅菓子です。もちもちの餅生地といっても、羽二重餅ほど柔らかくはなく、どちらかというとういろうほどの程よい弾力があるので、カシューナッツの粒感が心地よく感じられます。また、やさしい甘さとナッツのコクのバランスが好きです。

他にも大好物のどらやきや釜あげ丹波大納言・・・小豆好きにたまらないお店です。

こじんまりと佇むお店、またいつか訪ねたいなぁ。