新潟生活

   

ペットのようなオジギソウ

f:id:shirokiji:20170709175640j:plain

花の苗を見ていたら、ネムノキのようなかわいらしい葉を持った小さな植物を発見。ネムノキはその名の通り、何メートルにも育つ樹木なので、もちろんこれはネムノキではなくて、オジギソウ。ポツンとそこに在る姿がいじらしく思えて、ポトスすら育てられたためしがないのに買ってしまいました。

オジギソウは触れただけで、その葉を閉じておじぎするかのように垂れ下がります。たとえ触れなくても振動を与えるだけで素早く葉を閉じてしまうので、車に乗せて家に着いたら見事におじぎ。他にも至近距離で手を叩くだけでもおじぎ、夜になるとおじぎ。謙虚なその仕草がとても愛しく思えて、もうペットのようです。f:id:shirokiji:20170709175648j:plain

夜は眠ったようにおじぎをしていますが朝陽が当たると、また元気に葉を広げます。オジギソウはブラジル原産の植物なので、寒い新潟で無事に越冬させられるか心配ですが、大事に育ててピンクの花を咲かせてみせてもらいたいと思っています。