江口だんごで過ごす時間と五色団子と焼きたて串だんご

f:id:shirokiji:20170612090901j:plain

毎年、田んぼの稲が色濃くなってくる頃、引き寄せられるように向かう江口だんご。このおだんご屋さんは、1500坪もの敷地の中にあります。古民家を再生した歴史ある建物の中に入ると、国内外のアンティークが溶け込んで伝統を漂わせながらも凛としたモダンな重厚感が漂っています。

 

f:id:shirokiji:20170612090936j:plain

母屋の1階は名物の五色だんご、笹団子、ちまき、大福などの餅菓子から長岡赤飯(しょうゆおこわ)までが並ぶ販売スペース。その2階は田んぼを一望できる広々した甘味処。甘味はもちろん、赤飯御膳などのランチがいただけます。

f:id:shirokiji:20170612091013j:plain

建物の外では、焼きたての串だんご(みたらしだんご)が2本から買うことができます。

f:id:shirokiji:20170612091530j:plain

f:id:shirokiji:20170612091603j:plain

かならず買って帰る五色団子は、海苔、しょうゆ、ごま、抹茶、こしあんの5種類。2階の甘味どころでは一粒づつのセットをいただくことができます。

f:id:shirokiji:20170612090841j:plain

 

田んぼが緑の絨毯になった頃にここでゆっくりするのが至福のひと時。清々しい風景の中お餅の香り・・・。県外からの友人があると必ず案内するお店のひとつです。