読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟のあづま揚げはさつま揚げのこと

f:id:shirokiji:20170518174344j:plain

魚肉のすり身を型どって油で揚げた鹿児島の名物「さつま揚げ」。これ、大阪にいた頃は「てんぷら」、名古屋にいた頃は「はんぺん」と呼んでいたような気がします。なので、鹿児島で作られたものだけが「さつま揚げ」と呼ばれるものとばかり思っていたわけです。ところが、鹿児島出身のひとから本場のさつまあげをいただいたときのこと、『鹿児島の「つけ揚げ」は少し甘いけど食べてみて。』と!

 え??ご当地のひともさつまあげとは呼ばない??ところが東京では普通に「さつま揚げ」というので、名古屋流に「はんぺん」と注文してしまうと、真っ白なふわふわの茹でたものが出てきてしまって・・・暫し大混乱な時期がありました。

そして、新潟では普通にさつまあげで通っていますが、商品には「あづまあげ」とか「あずまあげ」と書かれていることがあるのです。西の薩摩地方の「薩摩(さつま)揚げ」に対して、東の地の「東(あずま)揚げ」と聞きましたが、たぶんこれは新潟だけの呼び名なのでしょうね。