新潟生活

   

春の風物詩、加茂川を泳ぐ500匹の鯉のぼりが清々しい

f:id:shirokiji:20170418163638j:plain

新潟県加茂市を流れる加茂川。春の加茂川の風物詩といえば、約500匹の鯉のぼりが泳ぐ風景です。いつも見逃していましたが、思いがけず今日見ることができました。この500匹の鯉のぼりたちは、家庭で使われなくなった寄付によるものなので、色も模様もデザインも様々。親子でもなんでもないのですね。それでも、なんの違和感もなく心地好さそうに泳ぐ姿、とても清々しい風景です。

 

2017年は5月9日(火)まで見られるそうです。緑の鯉のぼりが珍しいなぁと思ったら、結構何匹もいました。ウロコ模様の個性も様々で、いつまでも見て入られます。詳しくはにいがた観光ナビをご覧ください。

www.niigata-kankou.or.jp