読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

桜を思いながら沈丁花。

f:id:shirokiji:20170405150427j:plain

入学式の話題を耳にするようになりましたが、新潟の桜はあと少しといいながらも、近所のツボミはどこから見てもふっくらには遠い感じです。

学生時代を過ごした名古屋では、新学期を迎える頃はたいてい花吹雪の季節でした。なので、入学式に桜の風景があるように「咲ききらないで」と願ったりしたものですが、新潟では逆に「早く咲いて」と願うのでしょうか。

今朝は、まだ咲いている沈丁花の花の香りに誘われてまわり道をしたら、キジが!あまりにも突然で、しかも素早すぎて・・・なので写真は沈丁花の花になりました。