新潟日報の題字の背景が雪国だった。

f:id:shirokiji:20170403144417j:plain

今朝、散歩から戻って家に入ろうとしたら、数軒向こうに新聞配達の自転車の音が。どうせならと、少し待って手渡しで新聞を受けとりました。「今朝は霜が降りましたね。」ちいさく挨拶をしながら折り目の一切ないフレッシュな新聞に目をやると、雪の模様。新潟日報(新潟の地方新聞)の題字部分の背景に雪がデザインされていたなんて、10年暮らして今日初めて知りました。いろいろな土地に暮らすと、その土地の個性がよく見えるものなのですが、最近は感度が鈍ってきているのかもしれません。

いよいよ新年度、改めてフレッシュな気持ちでいきたいと思った朝のひと時でした。

 

新聞つながりでいえば、全国紙(新聞)に夕刊がない地域というのがあるということを知ったのもつい最近のことです。