読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農家を応援、野菜を応援

f:id:shirokiji:20170325081601j:plain

 農業団体の主宰する見城美枝子さんの講演を聞きました。彼女は長きにわたって農業新聞に食と農に関するコラム連載されているのですね。「元アナウンサー」という記憶しかなかったわたしは、農業分野に力を注がれている一面を全く知りませんでしたが、彼女の活動はいまいま始まったものではなかったんですね。若い頃から日本の農業に対する思いが強くあったそうで、農家の人に「何か私にできることはありませんか?」とたずねたそうです。すると、そのこたえは「わたしたちの育てたものを買ってください。」。それ以来、国産のたべものしか買わないことに決め、そのおかげもあって、こどもたちもみんな心身ともに健康に育ちました、と一瞬やわらかな表情。そう、見城さん、4人の子育てをしたお母さんだったのですね!

「食の自給なくして 国の自立なし」とスローガンを掲げて見城さんはふるさと回帰支援センターの理事長もされていらっしゃいます。その設立参加団体には大地を守る会も。今では、様々な宅配会社がありますが、大地宅配は有機食材宅配のパイオニアです。基準を満たした商品だけを扱うことで、人の健康と日本の大地を守っています。全商品が基準値以上なので、食の知識に自信がない人でも安心。そして、大地宅配といえば、自然本来の甘みを実感できる野菜が自慢。野菜嫌いの子どもでも喜んで食べる野菜、いちいち産地などを確認しなくてもいい、これは本当にありがたいことですね。身近で思うようなものが気持ち良く買えない場合は、こういった信用できる宅配を有効に活用するのもいいなと思いました。ただし、どんなにいいものでも、自分に合わないこともあるので、気になったらまずはお試しセット などで確認してからがいいですね。

未来につながるものという視点からのもの選びをしたいなと、改めて思いました。