新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【花粉症おすすめの海藻「ナガモ(アカモク)」】下ごしらえ方法と手軽な乾麺

f:id:shirokiji:20170316181632j:plain

なぜか、日が暮れてから花粉症の症状が悪化します。不思議。。

友人に話すと、「花粉症にはアカモクがいいんだよ」と。

アカモク??」な表情をみせる私にナガモとも言うんだって」と友人。

そうかアカモク=ナガモ」だったのですね!

新潟では年明け頃から春にかけて、わかめと一緒に生のナガモも並びます。

 

しかしながら、生のナガモは他の海藻とは違って下ごしらえが少々大変。。

まず、指でしごくようにして硬い茎を取り除き、茹でて、冷やし、水をきり、包丁で叩いて刻むのですが、とにかくヌメリがすごくて四苦八苦。手はもちろん、まな板もかなりヌメるのです。けれども、よく叩いて刻んだものはメカブのようで、納豆や麺類と一緒に食べるとおいしいなぁと思います。

 ※詳しくは新潟県こちらで紹介してくれてます

 こんな風に生のナガモは手間がかかるのはもちろん、何よりも季節食材で安定して買える食材ではありません。そんなときの強い味方が…

そう、ナガモが練りこまれたナガモの麺がありました!もともと新潟の蕎麦は布海苔という海藻が練りこまれているので、何ら違和感なく食べていましたが、喉越しのいいおいしい麺です。見かけたらどうぞ買ってみてください。

ちなみに我が家は入澤製麺のなが藻そば(乾麺)を食べているのですが、花粉症の時期のせいか一気に売り切れてしまっていたので通販で購入しました。これで暫くナガモ生活をして乗り切ろうと思います!

 

同じく花粉症対策をあれこれ試されている方に、よろしければ参考まで。

☆入澤製麺のなが藻そばこちら