読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「抱きしめられたい。」の糸井さんと「ミッケ!」の糸井さん。

f:id:shirokiji:20170315092211j:plain

      「抱きしめたい。」ではなく「抱きしめられたい。」

糸井重里さんのことばがとても好きです。ほぼ日をしっかり見たことはなく、糸井さんが何を手がけてられているかとか、どのような活動をされているかなどは存じ上げないのですが、じぶんの中では糸井さんのイメージがしっかりできあがっていて、おそらくそれに遠くないのであろうなあと、なぜかおもうのです。

昨日一緒だった可愛い2歳の子がお母さんに読んで読んでと出してきた「ミッケ!」という小さめの絵本。お気に入りだというその絵本を見せてもらったら、なんと糸井重里さんの名前が!。その本は外国の絵本で、その和訳を糸井さんが担当されていたのです。わたしも今、糸井さんの本を読んでいるんだ!と真剣に言うわたしでした。

「抱きしめられたい。」の糸井さんも、「ミッケ!」の糸井さんも、想像をたっぷりたのしませてくれます。