新潟生活

   

【くいどころ里味】個室で子連れゆっくりランチ

f:id:shirokiji:20170314090643j:plain

「くいどころ・さとみ♪」とリズムが流れるように。そんなわたしはもう立派な新潟県民でしょうか。黄門様のキャラクターでもおなじみの「くいどころ里味」は、新潟県内に20店舗近く構えるファミリー向けの蕎麦屋チェーン。全国なイメージとしてはさがみチェーン、味の民芸にちょっと近いでしょうか。こんなファミリー向けのレストランには機会もなくなっていましたが、久々に2歳児連れの友人たちに混じってファミリー気分を味わってきました!

畳敷きのゆったりとした個室。メニューには蕎麦以外にごはんものもあり、もちろんお子様メニューも充実。取り分け皿やスプーンやフォーク、お子様座椅子も準備をしてくれます。客室はすべて区切られていて、他のお客様に気兼ねすることなくおとなもこどももゆっくり楽しめました。里の味、里味、子連れにやさしいお店です。

 

それはさて、「味の民芸」で思い出すのが大学時代の友人。「うちの父、定年退職したら味の民芸になると言っているの。」「味の民芸の店をやるのでもなく、スタッフになるというのでもなくて、味の民芸になりたいんだって。」と、悩ましそうに話してくれたことを思い出します。お父さん夢を叶えたかな。