読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟県米菓工業協同組合の企業をみてみた

  

f:id:shirokiji:20170312151659j:plain

       叔父が持ってきた三幸製菓の「新潟仕込み」。

最近の叔父は三幸製菓の「新潟仕込み」一筋らしく、同じものを5袋も持ってお茶のみにきたそうです。うちでは岩塚製菓の商品を選ぶことが多いので、三幸製菓の米菓がちょっと新鮮に思えます。新潟には本当にたくさんの米菓メーカーがありますが、全国展開しているメーカーというと、亀田製菓岩塚製菓越後製菓、三幸製菓、栗山米菓でしょうか。それぞれに企業カラーがありますが、この中で会社名に「米菓」とつくのは意外にも栗山米菓だけなんですね。

気づきついでに、県内には何社くらい米菓メーカーがあるのかとここを見てみたら、15企業の登録がありました。そうそう、ブルボンにも羽衣おかきというロングセラーがありましたね。浪花屋製菓といえば柿の種。竹内製菓や加藤製菓のこだわりおかき。新野屋の懐かしい網代焼き。さて、幾つくらい知っていましたか?

 

新潟県米菓工業協同組合企業】

さくら製菓、栗山米菓、三幸製菓、亀田製菓、吉沢製菓、末広製菓、浪花屋製菓、越後製菓、加藤製菓、岩塚製菓、阿部幸製菓、竹内製菓、山文、ブルボン、新野屋