新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【車麩のオーブンオムレツ】冷めてもふっくらおいしい!

f:id:shirokiji:20170312085035j:plain

春といえば、たまご

新生活、お祝い、たまご料理の回数も増えているのではないでしょうか?

我が家では具沢山のスパニッシュオムレツ風なものをよく作ります。そのときに車麩も入れと、ふっくらとボリュームも出て、冷めてからも美味しいのです。

これ、耐熱皿に流してオーブンで焼き上げるとおもてなしにもぴったりです。オーブンで焼きあげると、キッシュやグラタンのように仕上がって、フライパンで焼くのとはまた違った雰囲気になります。かといって、グラタンのようにホワイトソースの重たさのないふっくら感。これにサラダとかフルーツを添えてランチに。夜だったらそれに少しバケットを添えたり。やわらかくやさしく焼きあがるので、いろんな年代が集まるようなときにも作ります。

ポイントは、車麩をささみを割くように手で小さくすること。少し手間ですが、こうすることでオムレツの具材に馴染むのです。よろしければ、ご参考まで。

 

【車麩のオーブンオムレツ】
 車麩   2枚
 卵    2個
 玉葱(小)  1個
 ハム   2枚 ←ベーコンでも
 チーズ  大さじ3~4  ←パルミジャーノなどの粉
 牛乳   大さじ4 ←豆乳でも
 塩胡椒  少々
 植物油  適量


 車麩は水に戻しておく(戻し方はこちら)。オーブンを180℃に予熱。

  1. 卵を溶きほぐし、牛乳、チーズ、塩、胡椒を加え、卵液を作る。
  2. 車麩は水気を絞り手で小さく(ササミを裂くように)ほぐす。
  3. 玉葱は半分に切り薄くスライス、ハムは食べやすい大きさに切る。
  4. 玉葱を炒め、しんなりしたらハム、車麩を加え炒め、塩胡椒で調味する。
  5. 耐熱容器に③を移し卵液を注ぎ、180℃のオーブンで10~15分くらい焼く。好みの焦げ色がついたら出来上がり。

※チーズはパルメザンをすりおろして使っていますが、ピザ用チーズでも。

※ちいさい子にはケチャップを少し添えてあげても。

※この耐熱容器はEmile Henryベーキング皿14×19cmです。