読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

乾麺のほうとうでおっきりこみ。

f:id:shirokiji:20170310093209j:plain

      生麺にはかないませんが、乾麺のほうとうは、常備できて便利。

群馬県民のおっきりこみ愛。秘密のケンミンSHOWを見ていて驚いたのですが、そういえばかつて料理教室で一緒だった女性が、ことあるごとに「おっきりこみ」「おっきりこみ」と言っていたことを思い出しました。すばらしい郷土食愛ですね。番組では山梨県ほうとうと比較されていましたが、どう見てもおっきりこみが優勢。判官贔屓ではないですが、テレビの前の山梨県民もさぞ物申したかったことだろうなぁと思って観ていました。

大阪生まれ、名古屋育ちの私にとってはどちらも馴染み深いものではありませんが、何故か我が家にはほうとう文化が根付いています。ほうとうがいいなと思うのは甘くないかぼちゃでも美味しく食べられるところ。むしろ甘くないかぼちゃ方が美味しいのではないかと思うほどです。

ならば、おっきりこみは好きではないかというと、そうではなく、ただ単におっきりこみはよく知らなかっただけです。おっきりこみを知ったいま、「越冬中の大根や白菜が活かせる!」と、ウキウキしています。日々台所に立つものとしては、美味しい美味しくないももちろんですが、食材を活かす方法も重要だったりするのですよね。

では、今夜は甲州あばれほうとう麺で上州のおっきりこみを作ろうと思います!