新潟生活

   

むさし屋菓子店のきんぴらだんご

f:id:shirokiji:20170309105216j:plain

手土産にいただいた、ぴかぴかのむさし屋さんのきんぴらだんご

きんぴらだんごは、柏餅のような歯切れの良いだんご生地の中に甘辛いきんぴらごぼうが入ったおだんごで、餅屋さんに並んでいます。通年にあるものなので、わたしも今では季節ものの柏餅よりも身近に感じるものになってきましたが、はじめて知った時には「きんぴらごぼうのだんご??」とおどろき、餅菓子にお惣菜が入ったような感じで違和感をおぼえたものです。きんぴらだんごは、三条市周辺と弥彦と、あと新潟市でもみかけることもあります。お店によって中のきんぴらの味が全然違うので、一度食べて、んん?と思っても、違うお店のものではまた違うかもしれません。f:id:shirokiji:20170309105213j:plain

三条市のむさし屋さんのきんぴらだんごは、パラっとしたごぼうだけのきんぴら。大福よりも小ぶりな真っ白な姿は、きっと想像よりもずっと可愛らしものです。