新潟生活

   

新潟の春の餅菓子

f:id:shirokiji:20170226154425j:plain

新潟で暮し始めて和菓子屋とは別に餅屋(団子屋)という店が存ることを知りました。餅屋はその名の通り餅を扱うお店で、大福や草餅そしておこわや赤飯が並びます。

うぐいす餅や花見団子に続き、田植え前後に並ぶのが草餅と笹だんごや三角ちまき。今では笹だんごも三角ちまきも通年見かける餅菓子ですが、実は春の餅菓子です。そして、稲の花が咲く頃には稲花餅(いがもち)。新潟の餅菓子は稲作と一緒に移り変わっていきます。