新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【新潟の太巻き寿司】くるみが入ったお寿司は特別格別

買う予定も作る予定もなかった節分の恵方巻きですが、、、。

【雪えくぼ】春の予感?雪の晴れ間の美しさ!

連日の大雪に沈んでいたら、なんと今日は恵みの晴天!久々の太陽! そして、ちょっと散歩してみると、たんぼの一面に雪えくぼ!

【菊芋(キクイモ)のグリルサラダ】いろいろなレシピを試して気づいたおいしさ

昨年末頃からすっかり魅了されてしまった菊芋(キクイモ)。

【空気の研究】その場の空気を読むということ

今朝は雪の結晶が大きく見えました。 雪の日々はこころが繊細になるのでしょうか。 何だかいつもと違ったジャンルの深い本を読んでみたくなります。

【鶯宿梅と陶器の壺】贈り物に自分にずっと愛用の一品

ようやく我が家の白梅が満開になりました。 家紋、そして祖父の名前にもある梅、特別な思いを抱く大好きな花です。

【ku:nel(クウネル)】黒から赤、そして黄色へ

外は雪。久しぶりにクウネル(ku:nel)を読みました。

【イカサマ大根】そのまま食べてもおいしい切干大根

それは直売処で、まるでパッケージに呼ばれるかのように手にした「イカサマ大根」。

【真昆布おかき】サクッとふっくら旨味の藻塩味

越後製菓のサクッとふっくら真昆布おかき。

新潟ロケの映画【ミッドナイト・バス】

間も無く公開のミッドナイト・バス。

【新粉細工 チンコロ】米の粉で作る新潟の縁起物

小犬などをかたどった新粉(しんこ)細工の縁起物。

【かちわりの種】たまり醤油の堅焼きおかきとピーナッツ

“香ばしいたまり醤油のきいた堅焼きの歯ごたえのあるおかき、 そこにピーナッツも入った柿の種のような米菓”

【雉始雊(きじはじめてなく)】雪の中のキジたち

庭の片隅に足跡のようなあまり見かけない不思議なライン。 その先を目で追っていくと・・・

土井さんの【しらすの焼き飯】

しらすを買いました。

雪国のいちにち

マイナス8℃の朝。

どんどん積もる

これはもう、芸術!

雪の色と雪の粒

一夜にして雪国。 今年は雪がなくて快適だわー、なんて話していた矢先の降雪です。

季節のフレッシュフルーツいっぱいのあんみつ

ここ数年、新年にあんみつ屋さんに行くことが年間行事の一つになりつつあります。

縁起の良さ満点【福蔵最中】

従姉妹からの帰省土産、福餅入りの「福蔵」という縁起の良い名の最中(もなか)。

ムーミン谷の冬と越冬

小寒がすぎて、節分まで寒の内。

【ゆきっこあいす】どこか懐かしいセイヒョーのアイスキャンディー

姪っ子は葡萄味のパナップ、甥っ子はバニラ、そしてわたしに買ってきてくれたのは ゆきっこあいす。

【麒麟山のグリーンボトル】シフォンケーキを冷ますときの必需品

初釜ならぬ初オーブンはシフォンケーキ。

2018年

あけましておめでとうございます 今朝の清々しい気持ちを大切に新たな年を過ごしたいと思っています 健やかな一年でありますようにと願いを込めて

【村上の塩引き鮭】新潟の年取りにかかせない鮭

新潟の年取り魚は鮭。

盛り付けとあしらい

庭の南天と笹と、これに叔母の大王松を用意して。 ようやく、盛り付けです!

【その名も桑名の鉄はまぐり】黒豆を黒々艶やかに

今年も黒豆を黒々と煮上げてくれた鉄製のソラマメとハマグリ。

【尾畑酒造の板粕】佐渡の香り高い酒粕

【燕三条弁当】地元食材満載のお弁当

先日、燕三条でのイベントの帰りに頂いた、その名も「燕三条弁当」。

金のさるぼぼ

遥か昔に飛騨高山で買い求めた金のさるぼぼ。

【ドイツの朝食パン】カイザーゼンメルを焼きました

早朝から普段の朝食パン、カイザーゼンメル(Kaisersemmel)焼きました。

ダークフルーツケーキと干し柿と柚子のピール

銀座ウェストといえば、リーフパイ。