新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

【名古屋の守口漬け】漬け床を使って珍味作り?

懐かしの名古屋 大和屋の守口漬。 名古屋の守口漬は、とっても細長ーい“守口大根”をはじめとする野菜を 酒粕や味醂粕で漬け込んだ粕漬けのことです。

【晩白柚のコンフィズリーの作り方】真っ白なわたわたが透き通ったら出来上がり

先日の晩白柚の真っ白なわたわた部分を煮たところ。 こんな風に透明になったら、取り出して広げてグラニュー糖をまぶして、 好みの感じに自然乾燥させたら晩白柚のコンフィズリーの出来上がり。

よもぎ色の志んこ餅【草しんこ】

家族が南魚沼で買ってきてくれたよもぎ色の志んこ餅。 餅生地の中には、小豆の粒あんがたっぷり入っていました。

【キラキラ共和国】鎌倉の花と鳩サブレー

鎌倉に行くと絶対に行くと決めているお店の一つ、豊島屋さん。 鳩サブレーでおなじみのお店ですが、この「小鳩豆楽」も必ず買います。

【黄色いたまごプリン】懐かしい固めの蒸しプリン

蒸し立て「たまごプリン」、ただいま冷やし中。。。 いろんな形の空き瓶がそれぞれ気ままに気持ち良さそうです。

【晩白柚(ばんぺいゆ)】実も皮もまるごと大好きな柑橘

立方体の箱をあけたら、大きな大好きな晩白柚(ばんぺいゆ)! 外出先では、でこぽんそっくりな大きなはるみをいただきました。 新潟では柑橘類はあこがれのフルーツ✨ はじけそうなビタミンカラーは、飾っておくだけで元気がでます。

【もぎたてレモン】新潟市でレモン狩り?

お土産にいただいたのは、もぎたてのフレッシュレモン!!

【とう菜のキッシュ】直径15cmに春野菜たっぷり!

週末に焼いた 「とう菜のキッシュ」。 タルト生地に亀裂があったようで、少したまご液が流れてしまいましたが、 そのはみ出たこんがり部分がおいしいと言われたりするから面白いです。

【しばうま本舗のカステラ】出張のおともにぴったり

「しばうま本舗のカステラ」は一切れずつカットされた小ぶりのカステラ。 荷物の上にのせていって、新幹線の席で珈琲と。。。至福のひとときです。

【AAR JAPANのチャリティチョコ】幸せをおすそわけ

先日、いただいた可愛いパッケージのチョコレート。 よく見てみたら、NGO団体AAR Japanのチャリティチョコレートでした。 ※AAR Japan(難民を助ける会)…日本で生まれた政治・宗教・思想に偏らない国際NGO

春の大かぶ小かぶの食べ方

おばのハウスで育った大かぶ、小かぶ。 ふたつと同じ大きさのものがないところがとてもかわいい。

【優火スリムライター】軽く着火できるチャッカマン式ライター

立ち寄ったお店の片隅になぜか仏様用品コーナーがあって、 色々な香りのお線香や蝋燭の脇に“お仏壇用ライター”というものを発見。 グッドデザイン賞受賞マークもついていて、スマートなデザイン。。

直売所でサラダ用の野菜選び

久しぶりに地元の直売所で買い物。 わさび菜、オータムポエム、小松菜、椎茸、れんこん… あっという間にカゴいっぱい。

ちいさな笑顔のおひなさま

大きなおひなさまは和室で澄まし顔。 ちいさなおひなさまはチェストの上でにんまり顏。 きょうはたのしいひなまつり♪

南魚沼の雪景色

所用で出かけた雪国、南魚沼市の窓からの景色。 こんな景色に囲まれて暮らしていたら、こころが透き通りそう。 そう、思いました。

青空の下、充電中。。

晴れた日には雪解けが進み、雪景色の中こんなオブジェ?が現れることも。 青空のもと、日光を浴びて神秘的なパワーを秘めていそうに見えませんか?

【工藤パンの抹茶シベリア】さわやかに登場!

『 抹茶シベリア がありました。』 と、教えて頂いて数日後、引き寄せられるように出会った抹茶シベリア。 ピスタチオグリーンを基調とするパッケージはとっても春らしくさわやか! (さわやかすぎて、うっかり危うく見逃してしまうほど。)

【読むパンダ】パンダ愛が止まらない。。

読んでいます「読むパンダ」。

【自家製の金柑ハチミツ】“風邪かな?”のときのおまじないシロップ

鉢植えの金柑の実が6粒、ぴかぴかの蜜柑色に色付きました。

自然の雪と氷の世界で見えるもの

新潟に暮らす前は、憧れだった札幌の雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。 それが今では、人口ではなく自然の雪と氷の世界が極身近にあります。 普段は厄介者の雪と氷ですが、時折 感謝したくなるくらいの美しい光景を目の当たりにすることもあって、そんなと…

【マカン・マラン】夜食カフェの香りとシナモンりんごジャム

すっかり悄気てしんなりした叔父のふじりんごをジャムにしました。

積もり積もった雪の変化と雪降ろし

ふんわりふっくら見えますが、実際はガリガリどっしりです。

【古町糀製造所の甘酒と玄米糀】おいしさと美肌が原点

狙われているかのように降り続く雪、積もり積もって1m30cm。 雪かきを続けていると汗はかいてきますが、手先足先は冷えひえ。。 ふと、温まりに行きたいなぁと思ったの新潟市にある糀屋さん。

【コメリのソフトスポンジ】キッチンに似合うキャンディーカラー

キッチン洗剤は、Froschの手肌にやさしいZakuro。 そして最近お気に入りのキッチンスポンジは、コメリのスポンジ。

【新潟の太巻き寿司】くるみが入ったお寿司は特別格別

買う予定も作る予定もなかった節分の恵方巻きですが、、、。

【雪えくぼ】春の予感?雪の晴れ間の美しさ!

連日の大雪に沈んでいたら、なんと今日は恵みの晴天!久々の太陽! そして、ちょっと散歩してみると、たんぼの一面に雪えくぼ!

【菊芋(キクイモ)のグリルサラダ】いろいろなレシピを試して気づいたおいしさ

昨年末頃からすっかり魅了されてしまった菊芋(キクイモ)。

【空気の研究】その場の空気を読むということ

今朝は雪の結晶が大きく見えました。 雪の日々はこころが繊細になるのでしょうか。 何だかいつもと違ったジャンルの深い本を読んでみたくなります。

【鶯宿梅と陶器の壺】贈り物に自分にずっと愛用の一品

ようやく我が家の白梅が満開になりました。 家紋、そして祖父の名前にもある梅、特別な思いを抱く大好きな花です。

【ku:nel(クウネル)】黒から赤、そして黄色へ

外は雪。久しぶりにクウネル(ku:nel)を読みました。