日々のこと

新潟の精米所の多さと種類の謎

新米の時期の新潟県では、クロネコヤマトと精米所がどっと混雑します。 それぞれが精米所で精米をして、クロネコヤマトで知人親戚家族へ送るためですが、あれだけあちらこちらに在る精米所に列ができていたりするんですね。 最近リニューアルした精米所。Kub…

オレンジカリフラワーと葉牡丹

帰宅すると、玄関先に大きなオレンジカリフラワーが2つ。 そのまま飾っておきたいほど可愛らしく並んでいました。

霜月朔

今年も残すところ… いよいよそんな言葉を耳にするようになる季節になりました。 霜月朔、高い空が広がりそうな予感たっぷりの朝の空。

初めての期日前投票で、初めての出口調査

衆議院選挙の投票日に行くことができないため、期日前投票をすることに。

【四季咲きネムノキ】愛らしさ満点!

ずっとネムノキが大好きで、公園などで咲くネムノキの花を見ては憧れていました。 普通のネムノキはとても立派に大きく育つ木で、しかももともと温暖な土地の植物。 なので雪の降る自宅には考えてもみなかったのですが、1ヶ月ほど前に盆栽感覚で育てられる…

【まるでこたつソックス】寒い日々に最強防寒靴下

イベントのため、まだ夜が明けきらない頃しかも小雨のぱらつくなか出発。 冷え切った空気の中でも1日中平気で過せたのは、このソックスのおかげかな。 その名も靴下サプリまるでこたつソックス 。

洋なしとラズベリーのジャム

叔父の追熟中の洋なしが一気に傷み始めてしまい、大慌ててジャムを作りました。

銀杏並樹

銀杏の実が成る木と成らない樹が交互に並ぶ銀杏並樹。 日に日に黄色く色づいてきています。

ガマの穂を触ってみたら!ふわふわな光景が広がった!

念願のガマの穂が我が家にやってきました! 生まれてはじめて触れたガマの穂、なんて可愛いらしいのでしょう!

十五夜に月化粧

今日は十五夜。 白玉団子でも作ろうと思っていたら、大阪の親戚から届いた月化粧というお菓子。 わたしが暮らしていた頃にはなかったお菓子かな? 新潟は不安定な空で名月は期待できないので、月化粧をたのしみたいと思います。

インカのめざめを蒸したら、まるで栗!

早速インカのめざめを蒸したら、自然にはじけておいしそう! そしてたべてみたら、まるで栗!

インカのめざめ

立派な黄金じゃがいもインカのめざめ。 やっぱりふかし芋かな? ほくほくがおいしい季節になりました。

うちの栗ごはん

ようやく栗を買いに行けました。 今年買ったのは五泉市にある村松の栗。 そして、ようやく栗ごはん。

パンパスグラス

この季節、切り花でよく見かけるパンパスグラス(シロガネヨシ)。 実際に植わっているところをみると、高さおよそ3~4m?迫力です。 ここに月が浮かべば絶景かな。

叔母の栗おこわ

帰宅すると届いていた叔母の栗おこわ。 もちもちのごはんに、ほくほく甘い栗、上に白いごま、おいしい! そういえば、今年はまだ生栗を触っていなかった。 栗むきがしたいなぁ。

米菓も採れたて新米パッケージ

新米の季節。 大好きな「もち麦とごませんべい」も新米パッケージになっていました! これがずらりと並んでいるとかなりの迫力です。

にんじんと大根の間引き菜

キッチンにどっさり山盛りのグリーン。

おいしい時間、を皆がたのしめる器

あるイベントを通じて「てまるプロジェクト」の代表の大沢さんと出会いました。 てまるは、すべての人においしい食事の時間をと考えられた食器のブランドで、 てまるシリーズには磁器、木の器、スプーンなどがあります。

稲刈り後の風景と籾殻

叔父の田んぼの稲刈りもあと1日、2日とのこと。 黄金色の稲穂の風景も随分少なくなって、あちこちこざっぱり。

秋空の秋桜

天高く秋桜が満開。 ふわふわ揺れて咲く秋桜は華奢な印象をもっていましたが、 空を見上げるように眺めると、ぐっと逞しく見えるのだと知りました。 もうすぐ彼岸。 いつもならそろそろ見かける彼岸花、今年はまだみかけません。 彼岸花、見ましたか?

ネクタリンのドイツ風フルーツタルト

少し前ですが、コンポートにしておいたネクタリンを使って Obsttorte(オプストトルテ)というドイツのフルーツタルトを作りました。 今回はスポンジケーキを焼いて、その上にカスタードクリームを流し、 ネクタリンのコンポートを飾ってゼリーがけして完成。

ハートのパプリカと月と

夕食準備。 パプリカを切ったら、現れた見事なハート型! 夕食後。 綺麗だよと聞いて、空を見上げると美しい月! ちいさなことでもよろこびは伝えたくなる。

因幡の白兎のガマの穂の秘密

因幡の白兎の物語の中にでてくるガマの穂。 そう、白ウサギが寝転んで包まって傷を癒したという植物です。

稲刈り

あちこちで稲刈りが始まりました。 この大好きな一面の黄金色の景色の中を散歩できるのもあと少し。 いつもよりゆっくり見渡しながら歩きました。

黄花コスモス

秋空に真っ直ぐ、真っ直ぐ咲く黄花コスモス。 そっと祈るように秋風に吹かれています。

ネクタリンと毛なし桃

叔父が今年も庭のネクタリンを収穫して届けてくれました。 ネクタリンはそのまま、食感のあるうちにサクサクと食べるのが大好きなのですが、 いつも完熟で届く叔父のネクタリンはおいしいのに残念ながら日持ちがしません。 なので、すぐに食べきれない分はこ…

浦佐駅のホーム

とにかく東京まで急いでいて、滑り込んできた上越新幹線に飛び乗ったら何か違う。 車内に入ると、片側の壁は田園風景が広がり、反対側の壁は一面鏡面ステンレス。 座席は窓面側だけに沿ってゆったりとソファが配置・・・。 違和感を感じながらも飛び乗れてホ…

パッションフルーツの食べ方と津軽金山焼

自然落下したエコカーテンのパッションフルーツ。 色づいていなくてもこうして放置しておくと自然に真っ赤になっていきます。 そして、もう少し置いてちょっとシワが寄ってきた頃にたべます。

姪のきゅうりの浅漬け

お盆に帰省していた甥っ子、姪っ子。 中でも一番下の5歳の姪っ子は、何でもやりたがる時期でどんなことでも興味津々。 ある時、母(姪にとってはおばあちゃん)がきゅうりの浅漬けを作っていたら、 「おばあちゃん、作り方教えて!」と。 よほど気に入ったよ…

お盆のあとの野菜サラダランチ

枝豆にビールがすすんで、おもてなし料理やらで食事バランスが崩れに崩れたお盆。 そんなわけで、お盆最終日には野菜をたっぷり盛り込んだサラダを幾つか作って、 各自取り分けスタイルのサラダランチにしました。 残った食材も一掃できて、冷蔵庫もすっきり…