新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

日々のこと

完熟ゴーヤ兄弟

グリーンカーテンの中で気づかれないまま完熟していた2つのゴーヤ。 可愛くて目をつけてみたら、益々可愛くなって情がわいてきて困ってます。

お盆

昨日は朝にお墓参りへ。 かつては胡瓜や茄子のお供えを不思議に感じていたことを思い出しながら、 オミナエシや蓮の美しさにしっとりとお盆を感じました。

トマトづくしのランチ会

「ミディトマトのコンポート」。 やさしい甘さのシロップで贅沢感たっぷり。

うれしくなる夏野菜

濃く鮮やかな色、青苦い香り、ポンポンと響く音。 うれしくなる。 夏野菜。

朝顔のカーテン

朝顔もまた元気すぎて遮光カーテンのように茂っています。 ちなみにこれは濃い紫色の朝顔と真っ白な朝顔の2種の朝顔。

身欠きニシン(ソフトタイプ)の好きな食べ方

発泡箱の中で冷え冷えでわかりにくいですが、こちら身欠きニシンです。 身欠きニシンには干し具合によって2つのタイプがあって、

紅花の花の色

いただいた紅花を玄関に飾りました。 紅花の花は、咲きたての頃はやさしい黄色をしていますが、 時間が経つにつれて濃い橙色へと次第に情熱的な色へと変えていきます。 来る夏へと向かって咲く初夏の花らしいですね。 ひまわり畑もいいですが、一面の紅花畑…

【アイスの実〈濃いもも〉】濃いもも、ももが濃い

帰宅途中、あまりの暑さに購入した…アイスの実 濃いもも。 一粒ごとに「ももが濃い」とつぶやいてしまいます。 2層仕立ても相まって桃好きには危険なアイスです。

プラムの香りと季節

甘酸っぱさと甘い香りのプラム。 気がつけばさくらんぼに負けずに並んでいて、季節の早さにハッとしました。 プラムは真っ赤な実よりも青っぽさが混じったムラのあるものに惹かれます。 こんな風に盛っておくと、みるみる間に色づいて甘い香りが部屋いっぱい…

魚沼のルバーブの苗

ルバーブの苗を買ってきてもらいました。 茎がスイスチャードのように赤いので赤いルバーブみたいです。

冷え冷えブルーベリー大福

叔母が新商品だと言って持ってきてくれた大福。 それは冷え冷えのクールなブルーベリー大福でした。

新幹線ホームの売店のデザイン

新幹線ホームの売店の壁面。 側面ですが、これはもうファサード(正面)的な強さがあります。

楚々と名残のヤマボウシ

新潟県知事選挙の投票日。 投票所には名残のヤマボウシが清涼感を漂わせていました。 清らかな祈りを込めて一票。

薔薇の便り

「親指姫が出てきそう。」 それが、送っていただいたこの薔薇の花の第一印象。 重なった花弁がやわらかそうで本当にそう思ったのですが、どうですか?

【カルミア】ホイップクリームのような蕾の花

まるでホイップクリームを絞り出したような、まるで金平糖のような蕾。 パッと咲くと、花びらというより、まるでひとつのパラソルのような花。 これは、カルミアという花だと知りました。 名前からもかつてあった懐かしいタブレット状のミント菓子を思ったり…

プランターの初摘みいちご

実の先端から葉の付け根まで真っ赤でツヤツヤないちご。 キジのケンケンも悪戯することなく、プランターのいちごが熟しました! が、

絞り柄のカーネーション

五部咲きくらいの頃は単色かと思っていたカーネーション。 チアガールのポンポンのように大きくひらいたら、絞り柄でした。 洋花でも絞り模様が入ると、和風らしさを感じるます。 和だとか洋だとかの隔たりがなく、バランスのとれた様子に惹かれます。

早苗と夕陽

夕空のグラデーション。田んぼのグラデーション。 スイッチがオフになる瞬間。

キジのケンケン

ここ数年、我が家の周辺に暮らしているキジです。 毎朝4時頃になると、このフェンスの定位置で高らかに鳴き始めます。 この場所というのが私の枕元の真下…否応がなく早起きさせられています。

初夏薫るフレッシュあんみつ

「いろいろな季節が混在してますが…」 とテーブルに置かれたあんみつ屋さんのあんみつのグラス。 すっかり最近ではオールシーズン見かけるようになったスイカですが、 やっぱりその色かたちを見ると “夏だなぁ” とうれしくなります。

【Taibow coffee】角田山の麓で過ごす一日

その名前を聞いてからずっと行きたいと思っていたTaibow coffee。 道路を挟んで総合公園「上堰潟公園(うわせきがた)」、エチゴビールがあり、 目の前には角田山が堂々と裾野を広げています。 お昼過ぎだったので、西陽が眩しくブラインドを少し下ろしても…

【タイツリソウ】連なって揺れるハートの花

庭のタイツリソウが見頃になっています。 タイツリソウは漢字で書くと、「鯛釣り草」。 枝から釣り下がる花が鯛のかたちのように見えるからだそうですが、 真正面から見るとハート型にもみえたり、 風に吹かれて揺れる様子は舞妓さんの花かんざしのよう。 い…

【一人静】可憐な春の山野草

増えてしまったのでもらって欲しいといただいた山野草。 「二人静」だと聞いたのですが、、どうしてもそう思えない。

【晩白柚(ばんぺいゆ)】実も皮もまるごと大好きな柑橘

立方体の箱をあけたら、大きな大好きな晩白柚(ばんぺいゆ)! 外出先では、でこぽんそっくりな大きなはるみをいただきました。 新潟では柑橘類はあこがれのフルーツ✨ はじけそうなビタミンカラーは、飾っておくだけで元気がでます。

直売所でサラダ用の野菜選び

久しぶりに地元の直売所で買い物。 わさび菜、オータムポエム、小松菜、椎茸、れんこん… あっという間にカゴいっぱい。

ちいさな笑顔のおひなさま

大きなおひなさまは和室で澄まし顔。 ちいさなおひなさまはチェストの上でにんまり顏。 きょうはたのしいひなまつり♪

南魚沼の雪景色

所用で出かけた雪国、南魚沼市の窓からの景色。 こんな景色に囲まれて暮らしていたら、こころが透き通りそう。 そう、思いました。

青空の下、充電中。。

晴れた日には雪解けが進み、雪景色の中こんなオブジェ?が現れることも。 青空のもと、日光を浴びて神秘的なパワーを秘めていそうに見えませんか?

自然の雪と氷の世界で見えるもの

新潟に暮らす前は、憧れだった札幌の雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。 それが今では、人口ではなく自然の雪と氷の世界が極身近にあります。 普段は厄介者の雪と氷ですが、時折 感謝したくなるくらいの美しい光景を目の当たりにすることもあって、そんなと…

積もり積もった雪の変化と雪降ろし

ふんわりふっくら見えますが、実際はガリガリどっしりです。