新潟生活

Since 2008

日々のこと

だしのかぜ

降りそうで降らないじれったい空模様にあまったるい風。 「ここ最近、だしのかぜがよく吹くね。」 母と叔母の何気ないあいさつのような会話が耳に届く。 こんな風をだしのかぜということ、そしてこんな会話に聞き慣れて、 心地よく感じるようになってきまし…

朝の田んぼとガマの穂

いつの間にか田んぼがこんなにふさふさ。 風になびいてさらに気持ちよく、いつまでも眺めていたくなります。 何よりホッとする景色。 ガマの穂も着々と成長。 見れば見るほど不思議な魅力満載で、時々そっと触れては感激しています。

八重のドクダミの花と7月の教室

教室の庭に咲いているドクダミの花。 単衣の花もあれば八重の花もあります。

昭和のマドレーヌ

レトロ感あふれる「昭和のマドレーヌ」。 このネーミングを裏切らない懐かしみのあるやさしい焼き菓子でした。

けむり草を敷き詰めたような景色とガマの穂

まるでけむり草(スモークツリー)を敷き詰めたような景色。 特に薄曇りの早朝は、グレイッシュなベージュピンクのふわふわが幻想的です。

レモンタイムの花

淡い桃色帯びた紫色の華奢な小花、レモンタイムの花が咲き始めました。 その名の通りレモンの香りがほんのりするレモンタイム。 料理というよりレモンをきかせたデザートに添えることが多いのですが、 花が咲くとまるで我が主役のように華やかです。

AED

昨夜、救急救命法・応急手当の講習会を受講してきました。

いろいろな紫陽花

わがやの紫色の紫陽花。 グラスにいけたら徐々に青み帯びていくという摩訶不思議な現象。

一夜明けて

地震から一夜明け、起き抜けのまま田んぼを眺めに。 高ぶっていた気持ちと緊張感がすこし和らぎました。 同時に、すっかり薄れてしまっていた災害に対する意識が引き締まりました。

新玉ねぎとお裾分け

収穫されたきた玉ねぎが広がる光景。 つやつや光ってかわいい姿をしています。

鳥取の根付きらっきょう

今年もらっきょうが届きました。 箱を開けるとすごい香り!

ホタルブクロの季節

気がつけば庭のホタルブクロが色づいて花開き始めていました。 ホタルブクロが咲く様子を見ると鎌倉を思い出し、梅雨の訪れを感じます。 週末には花かんざしの下りのように華やかに咲きそろうでしょうか。

カルミアの花とホイップクリームの蕾

気がつけば今年もカルミアの花が咲いていました。 ずっと見ていても飽きない花です。

おかひじきと絹さや

叔母が持ってきてくれたおかひじき、その中に埋もれる絹さや。 緑の中に緑、なんてかわいいのでしょう。

幸運のラッキーライラック

あ、5弁の花びらを持つラッキーライラック! うれしいなぁ。 niigatalife.hatenablog.com

ライラックの花とリラ冷え

ライラックが咲く頃に急に冷え込むことを「リラ冷え」というのだとか。 今朝の空気に触れて、そんなことを思いました。

薫風

若葉青葉を躍らせ薫る風。 見上げても、目を閉じても爽やか。

紅白の牡丹

庭の牡丹が咲きました。 その姿は、お花紙で作ったお花飾りのようです。

キジのケンケン スヌーズ機能付き

今朝も4時に起こしてくれました。 しかもスヌーズ機能(10分間隔でアラームを鳴らす機能)付きです。 おかげで二度寝なんてできません。 ありがとう。。

たんぼの2羽のカモ

どこからともなく2羽のカモがやってきてスィ〜とたんぼに入っていく。 まったくおなじ光景を2日続けて目撃しました。 一目散にたんぼに入ってしまうので、こんな画像しか撮れなかったのですが、 実は何よりかわいい!と思ったのが足なのです。 まるでドナル…

柏餅と五月の緑

大きくてみずみずしい柏の葉。 端午の節句の柏餅。

春のうろこ雲と赤い風見鶏

春のうろこ雲と赤い風見鶏。 風見鶏は、晴れの日、雨の日、曇りの日、、、 その時の空模様によって元気に見えたり、寂しげに見えたりしませんか? 今日は飛び切りハツラツとして見えました。

今朝の空

もこもこのふんわり軽い羊毛を敷き詰めたような空。 空全体に広がっていて、大きく仰いだら吸い込まれそうになりました。

たけのこの香りと母の煮物

たけのこを茹でていると、 まるでとうもろこしのような甘い香りが漂ってきます。

朝陽を浴びるスイセン

朝陽に向かって歩くと、花々は光の方に顔を向けてみんなこんな様子。 透き通るように瑞々しくて生き生きとした花弁のスイセン。 「ねぇ、ねぇ、」と呼んだら振り向きそうでかわいかった。

木の芽とたけのこごはん

庭の木の芽をあしらって出来上がり。 今年初のたけのこごはんです。

サクラ咲く

自宅から徒歩1分のサクラの木。 真下のベンチに腰掛けて見上げる満開のサクラ。 帰ってくる頃には名残だろうと思っていたのに、満開に間に合いました。 キジのケンケンがすぐそばでケンケーンと鳴いています。 思考回路を暫しストップさせてリフレッシュタイ…

スコーンとオーブンの温度

ホイップクリームみたいでとてもかわいいと思う瞬間。 見られるとすごく得した気分になります。

福岡ハカセ、福岡伸一さんの最近の2冊

松の木の根本にクロッカス。 ここにある松の木はみんなこれと同じようにクロッカスを携えていて、 はじめ見たときは松の木の花⁈とおどろいたものです。

土筆と名残雪(なごりゆき)

名残りの雪のなか、あちこちで土筆が自己アピール。 思わず立ち止まって見惚れてしまいました。 今朝、肩をすぼめながらカーテンを開けたらあちこちが白い。 なんと、冬の名残を惜しむかのように雪が降り積もっていました。 とはいえ、春もすぐそこなのでが…