新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

日々のこと

自然の雪と氷の世界で見えるもの

新潟に暮らす前は、憧れだった札幌の雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。 それが今では、人口ではなく自然の雪と氷の世界が極身近にあります。 普段は厄介者の雪と氷ですが、時折 感謝したくなるくらいの美しい光景を目の当たりにすることもあって、そんなと…

積もり積もった雪の変化と雪降ろし

ふんわりふっくら見えますが、実際はガリガリどっしりです。

【雪えくぼ】春の予感?雪の晴れ間の美しさ!

連日の大雪に沈んでいたら、なんと今日は恵みの晴天!久々の太陽! そして、ちょっと散歩してみると、たんぼの一面に雪えくぼ!

【鶯宿梅と陶器の壺】贈り物に自分にずっと愛用の一品

ようやく我が家の白梅が満開になりました。 家紋、そして祖父の名前にもある梅、特別な思いを抱く大好きな花です。

新潟ロケの映画【ミッドナイト・バス】

間も無く公開のミッドナイト・バス。

【雉始雊(きじはじめてなく)】雪の中のキジたち

庭の片隅に足跡のようなあまり見かけない不思議なライン。 その先を目で追っていくと・・・

雪国のいちにち

マイナス8℃の朝。

どんどん積もる

これはもう、芸術!

雪の色と雪の粒

一夜にして雪国。 今年は雪がなくて快適だわー、なんて話していた矢先の降雪です。

縁起の良さ満点【福蔵最中】

従姉妹からの帰省土産、福餅入りの「福蔵」という縁起の良い名の最中(もなか)。

ムーミン谷の冬と越冬

小寒がすぎて、節分まで寒の内。

2018年

あけましておめでとうございます 今朝の清々しい気持ちを大切に新たな年を過ごしたいと思っています 健やかな一年でありますようにと願いを込めて

盛り付けとあしらい

庭の南天と笹と、これに叔母の大王松を用意して。 ようやく、盛り付けです!

【その名も桑名の鉄はまぐり】黒豆を黒々艶やかに

今年も黒豆を黒々と煮上げてくれた鉄製のソラマメとハマグリ。

金のさるぼぼ

遥か昔に飛騨高山で買い求めた金のさるぼぼ。

【ドイツの朝食パン】カイザーゼンメルを焼きました

早朝から普段の朝食パン、カイザーゼンメル(Kaisersemmel)焼きました。

年々早くなる叔母の餅つき

クリスマスより早くやってくる叔母の餅。

富士山と地元の山

ここ最近、いろいろなところから見事な富士山を見ることができました。 富士山にはハッとする美しさがあって、何時見てもドキドキします。 そして、帰宅していつもの場所から見た地元の山。 地元の山にはホッとする美しさがあって、ずっと見ていたくなります…

食材の整理をしながらグラノーラ作り

いよいよ師走。 期限間近のオートミールやナッツやドライフルーツをグラノーラに。 叔母からもらったまま放置してしまっていた小粒な花柚の皮をピールに。 食品庫のストックを少しずつ整理し始めました。 使わなきゃ、使わなきゃ、と思っていたものがすっき…

新潟の精米所の多さと種類の謎

新米の時期の新潟県では、クロネコヤマトと精米所がどっと混雑します。 それぞれが精米所で精米をして、クロネコヤマトで知人親戚家族へ送るためですが、あれだけあちらこちらに在る精米所に列ができていたりするんですね。 最近リニューアルした精米所。Kub…

オレンジカリフラワーと葉牡丹

帰宅すると、玄関先に大きなオレンジカリフラワーが2つ。 そのまま飾っておきたいほど可愛らしく並んでいました。

霜月朔

今年も残すところ… いよいよそんな言葉を耳にするようになる季節になりました。 霜月朔、高い空が広がりそうな予感たっぷりの朝の空。

初めての期日前投票で、初めての出口調査

衆議院選挙の投票日に行くことができないため、期日前投票をすることに。

【四季咲きネムノキ】愛らしさ満点!

ずっとネムノキが大好きで、公園などで咲くネムノキの花を見ては憧れていました。 普通のネムノキはとても立派に大きく育つ木で、しかももともと温暖な土地の植物。 なので雪の降る自宅には考えてもみなかったのですが、1ヶ月ほど前に盆栽感覚で育てられる…

【まるでこたつソックス】靴下サプリは寒い雪国の日々に最強防寒!

イベントのため、まだ夜が明けきらない頃しかも小雨のぱらつくなか出発。 冷え切った空気の中でも1日中平気で過せたのは、このソックスのおかげ! その名も靴下サプリ「まるでこたつソックス」。

洋なしとラズベリーのジャム

叔父の追熟中の洋なしが一気に傷み始めてしまい、大慌ててジャムを作りました。

銀杏並樹

銀杏の実が成る木と成らない樹が交互に並ぶ銀杏並樹。 日に日に黄色く色づいてきています。

ガマの穂を触ってみたら!ふわふわな光景が広がった!

念願のガマの穂が我が家にやってきました! 生まれてはじめて触れたガマの穂、なんて可愛いらしいのでしょう!

十五夜に月化粧

今日は十五夜。 白玉団子でも作ろうと思っていたら、大阪の親戚から届いた月化粧というお菓子。 わたしが暮らしていた頃にはなかったお菓子かな? 新潟は不安定な空で名月は期待できないので、月化粧をたのしみたいと思います。

インカのめざめを蒸したら、まるで栗!

早速インカのめざめを蒸したら、自然にはじけておいしそう! そしてたべてみたら、まるで栗!