新潟生活

Since 2008

日々のこと

朝陽を浴びるスイセン

朝陽に向かって歩くと、花々は光の方に顔を向けてみんなこんな様子。 透き通るように瑞々しくて生き生きとした花弁のスイセン。 「ねぇ、ねぇ、」と呼んだら振り向きそうでかわいかった。

木の芽とたけのこごはん

庭の木の芽をあしらって出来上がり。 今年初のたけのこごはんです。

サクラ咲く

自宅から徒歩1分のサクラの木。 真下のベンチに腰掛けて見上げる満開のサクラ。 帰ってくる頃には名残だろうと思っていたのに、満開に間に合いました。 キジのケンケンがすぐそばでケンケーンと鳴いています。 思考回路を暫しストップさせてリフレッシュタイ…

スコーンとオーブンの温度

ホイップクリームみたいでとてもかわいいと思う瞬間。 見られるとすごく得した気分になります。

福岡ハカセ、福岡伸一さんの最近の2冊

松の木の根本にクロッカス。 ここにある松の木はみんなこれと同じようにクロッカスを携えていて、 はじめ見たときは松の木の花⁈とおどろいたものです。

土筆と名残雪(なごりゆき)

名残りの雪のなか、あちこちで土筆が自己アピール。 思わず立ち止まって見惚れてしまいました。 今朝、肩をすぼめながらカーテンを開けたらあちこちが白い。 なんと、冬の名残を惜しむかのように雪が降り積もっていました。 とはいえ、春もすぐそこなのでが…

お彼岸といえば、おばのおはぎ

お彼岸といえば、おばのおはぎ。 ぽってり炊かれた小豆あんがたっぷり!おいしい!そして大きい!

食パンの厚さのこだわり

食パンをスライスしました。 上から見たらちょっと達成感がありました。

したがって読書。

沢庵漬け。茗荷。海苔。 花粉症の症状がピークに達し、午後から部屋にこもって読書をすることに。 こんなよい春の日和なのに…と少し不本意な気持ちで開いたというのに、 書き出しから惹きつけられ、あっという間に物語の中に引込まれました。 これまた贅沢な…

梅の蕾と白いサギ

ふっくらと小桃のような梅の蕾。 朝陽を浴びたその姿に艶やかな生命力を感じます。

シルバーカトラリーのお手入れ

今朝からコツコツとシルバーカトラリーのお手入れ。 時間を見つけてコツコツ、そしてほどほどに磨きすぎないように。

ふきのとう見つけた

今朝ふきのとうを見つけました。 初々しい黄緑色とふっくら咲く姿が本当にかわいらしいものですね。 毎年、ふきのとうを見て思い出すのが青森の春の景色です。 此処かしこに、しかもたくさんのふきのとうが出ていてまさに春の野原。 直売所にもパック詰めさ…

ひなまつり限定 ひよ子

ひなまつり限定 ひよ子。 ひよ子の女雛男雛、なんてかわいいのでしょう。 一寸の迷いもなくお買い上げ。 ひよ子、鳩サブレー、そしてキジ…鳥ものに弱いのです。

新潟空港に金のしゃちほこ

名古屋のしゃちほこ。 実物大のレプリカが新潟空港に展示されているそうです。

キジのケンケン 春とお散歩

近くの空き地で散歩中のケンケン。 時々「ケンケン!」と鳴いて存在をアピールします。

シンプルなお風呂掃除用のスポンジ

こんなお風呂掃除用のスポンジ。 買ってみました。

キジのケンケン ただいまごはん中

ごはん中のケンケン。 ド派手なまま無我夢中。

キジのケンケン 2019年も登場!

今年もこっそり散歩に現れるようになったキジのケンケン。 こっそりの時は、からだから顔色まで暗くしてごそごそしています。

バレンタインデーに思うこと

ラム酒をいれた大人のチョコレートシフォンケーキ。 せっかちに型から出したらあちこち傷だらけに・・・。 すんなり開き直って、ざくざく大ぶりに切ってお茶時間にしました。

【明治ミルクチョコレート】お菓子作りの定番板チョコ

定番の明治ミルクチョコレート。 んん? なんだか華やか?

水耕栽培のヒヤシンスの様子

おや?なんだかおかしなところから芽が。。 いつにも増して、ヒヤシンスの栽培に苦戦しています。

【堀川のはんぺん】新年早々に伊達巻を焼く

はんぺんと卵を買い揃え、片付けたばかりの鬼すを再び出して。 年明け早々、ふたたび伊達巻を焼く。

庭のハーブと福笑いの小包

今年の年始は積雪も殆どなく、庭のミントやハーブ類がこんなに元気。 このまま降らずに春が来るといいのになぁ。

氏神様へ初詣

生命力溢れる緑。 御神酒を頂いて。 今年も良き年でありますように。 2019年 元旦

小さな陶器のお重

思い出の詰まった陶器製のちいさな二段重。 松の柄入りの色絵丸紋、手にすると福々しく懐かしいキモチになります。

稲穂があしらわれた門松

いよいよ出番を迎えた父作の門松。 不思議なくらい気分がキリッと切り替わります。

上越高田とドイツと秋の吹き寄せ

長養館(上越市)の吹き寄せのような豪華なお弁当。 旬の食材が競い合うように寄り添うように盛り込まれていて、暫し時が停止。 そして、ゆっくりと味わう贅沢な贅沢のひとときでした。

レトロなふんわりマドレーヌ

レトロなグラシン紙のカップに焼き上げたなつかしいマドレーヌ。 それをさらに凱旋門のデザインの袋に入れて大満足。

秋の雲

昨日の夕方、西の空。 夏の空気と競っているようにもみえる秋の空。 今日、10月4日は「いわしの日」だと聞き、 お天気は下り坂のようですが、いわし雲が見たいと思いました。 青光りするカッコイイさんまが真っ盛りの今、 今日はあえて つぶらな瞳のいわしを…

完熟ゴーヤ兄弟

グリーンカーテンの中で気づかれないまま完熟していた2つのゴーヤ。 可愛くて目をつけてみたら、益々可愛くなって情がわいてきて困ってます。