新潟生活

Since 2008

日々のこと

水仙

次々に咲いてキャスケード(ブーケ)のように。 小柄な可愛らしい姿の水仙だけど、咲くと香りもやや強め。 ダイニングテーブルからチェストに移動させました。

パセリ

庭のパセリ。 今年は雪に埋まることなく青々。 とはいえ、 四方をこんな風に雪に囲まれているわけで たくましさと強さを感じます。 見習わないと。

お気に入りの生こうじ(米麹)

昨日、南魚沼で買ってきた生こうじ(米麹)。 買えてよかったー。

魚沼の雪とプラタナス

ここは魚沼。 例年よりずっと少雪ですが、雪景色にホッと。

ようやくの積雪

ようやくの積雪。 といってもこれくらい薄らなので、 日当たりの良い所はすぐに雪解け。

福々しい福豆

今日は節分。 こんなにかわいらしい福豆をいただきました。 福の面と福のイラストが相まって福々しい福豆。 福はみんなでわけあっていただきます! 感謝

豆まきと節分クッキー

プレゼントにいただいた親子鬼とカミナリのクッキー。 煎り大豆を散らして豆まき風に盛り付け。

消火器の安全ピンにドキッ

消火器のハンドルの上にある黄色い安全ピン。 ぬいてしまったことありませんか?

【うちの台所のクスリ】咳が止まらないとき、風邪の予感がするときに

昨年末に仕込んだ「かりん蜂蜜」と 咳止めにと言って戴いた昔ながらの手作りの「梨飴」。 どちらも台所にストックしている頼もしい我が家のクスリです。

三条別院(東別院)へ

三条別院(東別院)。 立派な松を見上げたら、縮こまっていた自分にハッと。 来る年ごとに広い自分でありたいなぁと思う。

新年の散歩

青い空。白い雲。 新年早々、こんな空の下の散歩なんて幸せ! 今年は松の木がとても興味深くあちこちで目に止まります。

干支最中とぐりとぐら

姪、甥たちを見送り、 お土産に持ってきてくれた茶丈藤村の干支最中でひといき。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくおねがいいたします。 画像は姪っ子作の雪うさぎ。 世界が未来が平和でありますように。

年末の雪

昨夜のうちに雪が降ったようです。 南天が雪をまだ少し持っていますが、もうみぞれ状。

お肉屋さんのコロッケ

長岡市のお肉屋さんへ寄って揚げたてのコロッケを購入。 車の中はコロッケの香りでいっぱい! どうしても袋を開けずにはいられない。。

クリスマスシーズンの帰り道

きらめくイルミネーション。 歩き慣れた道もずっと歩いていたい気持ちに。

さざんか

金花糖を思わすようなさざんか。 寒い中に咲く花は凛として美しいものですね。 こちらでは雪囲いやタイヤ交換・・・ 雪への備えが着々と進んでいるようです。 初雪はいつかなぁ。

追熟中のかりんの色と香り

おすそわけいただいた念願のかりん。 ただいま追熟中ですが、日々黄色く甘い香りを放つようになってきました。

はじめての刺繍

白いハンカチに白い糸のイニシャル。 少し前、刺繍を習いました。

やまぼうし

台風一過。 苔の上に降り落とされたたくさんのやまぼうし。 そのやまぼうしに穏やかな日々が戻りますようにと願う。

鳥と地鶏

地鶏のお店で乾杯のあと、手元を見ると鶏の箸置き。 かわいい。。

紫陽花のイヤリングとピアス

先日のバザーで取り扱わせていただいたFlap.さんのアクセサリー。 艶やかで優しくて、ドロップのように癒してくれるような魅力がありました。

金木犀の香り

はじめての町で迷うように歩いてみたら、どこからともなく金木犀の香り。 辺りを見上げても金木犀らしいオレンジ色の花が見当たらず、、、 もしかしたら金木犀ではなく銀木犀だったのかな? 大好きな香りの季節になりました。

手乗りサイズの三寸朝顔

白髪の男性が父にと持ってきてくださったという手乗りサイズの朝顔。 今日ふと見たらマカロンサイズの花が咲いていました。 葉だけでなく花もちいさくてかわいいこと。かわいいこと。

しらかばせっけん

お台所用しらかばせっけん。 半固形石鹸を見かけたのは本当に久しぶりで使いたくなり買ってみました。

リフレッシュとリセット

残暑と初秋の隙間のドライブ。 最高の開放感。

工芸ようびの手編みタオル

雨降りの朝、片付けがしたくなってボックスを整理していたら、 使わないまま大事にしまい込んでいた手編みタオルがでてきました。

完熟ゴーヤとアボカドの追熟温度

熟してきた鮮やかなゴーヤを飾っていたら、見事に開口、笑口。 真っ赤に熟した種が甘そう!

不思議な音色のハート

先日、そっと手渡された異国のあさり貝ほどの金属製のハート。 その表面のクラシックな艶やかさが日本の七宝焼きを思わすせいか、 ハート型にハート柄が描かれているのに甘ったるくない美しさです。

パン耳のラスク

お昼のサンドイッチの後、ラスクにして!と、姪っ子甥っ子たち。 ただパンの耳を揚げて砂糖をまぶしただけだけど、よろこぶよろこぶ。 素直で純粋でまっすぐでとてもかなわない。