読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟風物詩

早朝の田んぼの水鏡

空高く遠くから鳥の声の通り抜ける早朝、早苗の育つ田んぼは一面の鏡になります。広がり始めた青空を映す田んぼの水鏡。最高に爽やかなひとときです。

新潟のGWは田植えシーズン

GWの新潟は田植えシーズン。帰省の他県ナンバーの車に負けないくらい田植え作業機をみかけます。田んぼの中でフル回転の田植え機もお昼近くにもなると、ずらり丘へ上がってひとやすみ。のどかな光景です。

たらの芽は棘のある茎も葉もおいしい!

2〜3mほどはあるしょうか、まっすぐなスティックのような細い木。その木のてっぺん辺りをよく見ると、うっすら黄緑色になっていて芽吹いているように見えます。そう、これこそ山菜の王様たらの芽。桜も葉桜に移り変わると、新潟は山菜王国。こごみから始ま…

春の風物詩、加茂川を泳ぐ500匹の鯉のぼりが清々しい

新潟県加茂市を流れる加茂川。春の加茂川の風物詩といえば、約500匹の鯉のぼりが泳ぐ風景です。いつも見逃していましたが、思いがけず今日見ることができました。この500匹の鯉のぼりたちは、家庭で使われなくなった寄付によるものなので、色も模様もデザイ…