新潟生活

Since 2008

新潟たべもの

【ただいまスパークリング】ルレクチェ風味のスパークリング飲料

40℃に迫る暑さ、頑張りました。。。 “ 頑張る女性のオフタイムを爽やかに ” このキャッチ、もはや天からの癒しの囁きのように響きました。

お盆のえご(いご)作り

天草と同じ仲間のえご草。 これを煮溶かして寒天のようにかためると「えご」になります。

【朝採り枝豆】超特急でおいしく茹でる

朝採りえだまめ。 新鮮すぎて もぎ取るのが痛いほど。

小嶋屋総本店の布乃利蕎麦と小嶋屋いろいろ

お中元に贈ったり贈られたり小嶋屋総本店の布乃利蕎麦。 「布海苔(ふのり)」というのは海藻のことなのですが、 こちらの小嶋屋さんでは「布乃利」という字をあてられているのですね。

世界えだまめ早食い選手権

朝刊に長岡市で開催された「世界えだまめ早食い選手権」の記事。 さらに参加したお話を聞かせてもらったら、参加したくなりました。

新潟の夏は枝豆とともに

帰宅すると、扇風機を当てられている茹でたての枝豆。 あぁ、夏だなぁ。と感じる瞬間。

柏崎名物「明治饅頭」焼印とお酒とたまごの香り

今日、駅を散策していて見かけた懐かしい懐かしい明治饅頭。 真ん中に押された「明治」の焼印に、元号の変遷をあらためて思いました。

【黒胡麻ショコラ「雪ふる雪ふる」】雪国新潟の小さな贈り物

大阪屋の「雪ふる雪ふる」は、冬季限定の商品。 ホワイトチョコの中に黒胡麻が入った六角形のひとくちチョコレートです。

【麹だけでつくったあまさけ(八海山)】いざというときのストック甘酒

八海山の麹だけでつくったあまさけ。 特にこの季節、麹の甘酒は常備しておくと救われる救世主です。

【そら野テラス】農園のカフェ厨房TONERIKOでランチ

その噂を聞いてからずっと来たかったそら野テラスそしてTONERIKO。 思いが通じて年内に連れてきてもらえました!

【サラダコスモの大豆もやし】手軽で便利まるごと栄養野菜

見かけると、かなりの確率で買うサラダコスモの大豆もやし。 最近はいろいろなパッケージのものを目にするようになりましたが、 こちらのパッケージはこのまま電子レンジ調理も可能な一層優れもの〜。

【洋梨 ルレクチェ】新潟の期間限定とろける冬の果実

今や新潟を代表するの冬季限定フルーツ、洋梨ルレクチェ。 以前に比べて豊富に並んでいるものの、やはり高貴な雰囲気があります。

ヤスダヨーグルトのフレッシュチーズ

従姉妹が買ってきてくれたヤスダヨーグルトのフレッシュチーズたち。 ショップの近所に住んでいるのでフレッシュなものを買ってきてくれます。

新巻鮭と角上魚類

父がゴルフでもらってきた新巻鮭。 このまま仕舞うわけにはいかず、深夜必死にさばくというか奮闘。

【小竹の笹だんごパン】上越のかわいいパンダ

ようやく会えた小竹の笹だんごパン! 想像していたよりも小ぶりで、想像していたよりもかわいくて、 上越妙高駅で思わず黄色い声をあげてしまいました。

新潟の米粉のおやき

「野沢菜おやき」という名前で売られていた新潟のおやき。 中の野沢菜の具は甘くて信州のおやきの具とほぼ変わらない感じですが、 生地は米粉でできていていて皮の食感は全く別物です。

はざかけ米のおむすび

魚沼で売っていた新米はざかけ米のおむすび。 ちいさめのおむすびが3種類、笹の葉で包まれて並ぶ姿の美しいこと。 「ください」と言うと、「たらこ、鮭、梅ね。」と言いながら 3枚の海苔を紙包みにして一緒にいれてくれました。 おにぎりは時間が経ってから…

新潟の食用菊「かきのもと」の季節

今にも咲きほころびそうな食用菊かきのもと。 この桃色帯びた紫色もまた新潟の秋の色のひとつです。

【小嶋屋総本店】へぎ蕎麦と上質な新潟の味

艶やかな新蕎麦のへぎ蕎麦。 県外からの知人友人をお連れする定番のお店のひとつ小嶋屋総本店さん。 新潟の風土を感じられる上質な味を純粋に味わえる貴重なお店です。

【さつま揚げ「マフラー」】新潟にはない北海道の定番製品

スーパーの冷蔵コーナーに並んでいた「マフラー」と書かれた商品。 このパッケージのフォント、かなりの存在感を放っていました。

癒しのドリンク【ル レクチェウォーター】

新潟特産の西洋梨、ルレクチェフレーバーの清涼飲料水「ルレクチェウォーター」。 目をつむった嫋やかなルレクチェのイラストをよーく見てみてください。

【新之助の甘酒】新ブランド米の味?

新たな新潟県のブランド米「新之助」。 新潟県の「米研究120周年」を記念する晩生品種だそうで、 大粒でツヤがあり、コクと甘みがあって…と大々的にPRされたお米です。 そんなお米「新之助」を使った米麹の甘酒をいただきました。

【ぽんしゅ館の酒まんじゅう】大吟醸の酒粕の香りがふわり

ふっくら小ぶりなお饅頭。 一見すると薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)のようですが、 生地を割ると、ふんわり日本酒の華やかな香り…そう、酒まんじゅうです。

【ROAST CAFE (EUROPEAN BLEND)】

ROST CAFEのコーヒー豆 ヨーロピアンブレンド。 新潟市亀田にあるこちらのお店に行きたい行きたいと思っていたら、 ランチ会のときにこちらをいただきました。

【お世話になります米】魚沼コシヒカリ2合の可愛いギフト米

雑貨屋さんで見つけた可愛いかわいいこけしのパッケージ。 「お世話になります米」、「魚沼産コシヒカリ」のステッカー。 こちら、魚沼産コシヒカリのギフト米でした!

【大口れんこん】レモン並みのビタミンCと咳止め効果

シュッとスマートで粋な姿は惚れ惚れするほど。 新潟県のブランドれんこん「大口れんこん」をいただきました。 もしも、わたしにそんな才能があれば間違いなく絵のモデルにしたはず。。

【新潟の春の贈り物】定番“笹団子”と花束みたいな母の日ギフト

今年も郵便局から「笹だんごの通販カタログ」が届きました。 あぁ、田んぼの季節だなぁと思う瞬間です。

【深煎りきな粉のわらび餅】好きなわらび餅の話

箱を開けて現れたのは、深煎りのきな粉を被った丸々としたわらび餅。 燕市に暮らす叔母が「ぜひ食べてみて 」と持ってきてくれたわらび餅。 地元の和菓子屋さんの看板商品だそうです。

【越後姫】やわらか果肉がおいしい新潟の苺

新潟の苺といえば「越後姫」。 “可憐でみずみずしい新潟のお姫様のような苺” ということから名付けられたのだと聞きました。

よもぎ色の志んこ餅【草しんこ】

家族が南魚沼で買ってきてくれたよもぎ色の志んこ餅。 餅生地の中には、小豆の粒あんがたっぷり入っていました。