新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

わたしの手作り

【抹茶のマドレーヌ】カトルカールでシェル型で焼き上げる

ふくらんだへその部分からのぞく若々しい抹茶色。 2月6日は「抹茶の日」ということに感化されて。 カテキンの抗菌作用にもちょっとだけ期待して。 抹茶のマドレーヌを焼きました。

【土井善晴さんの小豆がゆ】焼き餅入りで砂糖も添えて小正月

土井善晴さんの焼き餅入り小豆がゆ。 塩は後ろの壺の中で、小皿に盛ってあるのは塩ではなく、砂糖です。

【堀川のはんぺん】新年早々に伊達巻を焼く

はんぺんと卵を買い揃え、片付けたばかりの鬼すを再び出して。 年明け早々、ふたたび伊達巻を焼く。

〆張鶴の酒粕の酒粕焼

昨年末に村上市の方から届いた〆張鶴の酒粕。 さっそく大好きな酒粕焼きにしていただいています。んん〜幸せ。。

【八幡屋礒五郎のどこでも七味】定番から変わり種七味まで6種類

大事にしまっていた頂き物の八幡屋礒五郎の「どこでも七味」。 素揚げしたごまめ(田作り)にふりかけていろいろ楽しむ予定です。

【逆転くりきんとん】栗ペーストで和えるだけ

さつまいもの栂尾煮(くちなしを使って黄金色に煮たもの)。 栗ペーストで和えたらおせちの口取りだけでなくデザートにもなります。

【極細スパイシーグリッシーニ】カリッとサクサクのフィンガーフード

連日焼き続けているこちらは、 全粒粉に粗挽き胡椒とパルミジャーノチーズを練り込んだグリッシーニ。 軽くて香ばしくてつまみやすくてアルコールのおともにぴったり!

【干し柿とくるみのパネトーネ】シュトレンとはまた違った魅力のクリスマスパン

イタリアのクリスマスのパン「パネトーネ」を焼きました。 干し柿やくるみが入った個性派ですが、この香りはやっぱり特別です。

【ブッラータのトマトピザ】パーティーにおすすめ

フレッシュチーズ、ブッラータのトマトピザ。 チーズの中央からカットしたら中からモッツァレラとクリームがあふれ出て、 熱々の生地の上でオイルとトマトソースと溶け合って最高のソースに。

本柚子で柚子茶(マーマレード)

買い物に出かけたらたくさんの本柚子が売っていて、 うれしくて後先考えずにたくさん買ってしまいました。

【緑黄野菜の王様「ケール」】ソテーしてサラダに

パッと見、ワイルドなパセリのような地元三条市産のケール。 フリルレタルのようにビニール袋にいっぱい詰められて並んでいました。

鷄つくねのトマト煮

鷄つくねの肉だねをトマトソースでグツグツ煮込んで… スペインのミートボールのトマト煮アルボンディガス風に。

【ブラムリーのジャム】自然に煮溶けるりんごジャム

クッキングアップル「ブラムリー」のジャム。 こんなに綺麗なさわやかなイエローに仕上がりました!

【ひよこ豆のスパイシーロースト】お手軽 秋冬おつまみレシピ

水煮のひよこ豆をオーブンで焼いただけ、ひよこ豆のスパイシーロースト。 さくさく軽くてスパイシーな豆は秋冬のおつまみにぴったり!

【白桃とバニラのジャム】美味しく桃色に煮上げるコツ

白桃とバニラのジャム。 桃とバニラの香りが重なって、なんとなくピーチメルバを思い出すような、 そんなジャムに煮上がりました。

【トマトベリーのスイートピクルス】まるで果物!

イチゴみたいなトマト、トマトベリーでピクルスをつくりました。 実はこちらは2ビンめのトマトベリーのスイートピクルス。 先週末に作ってみたら大好評!あっという間に食べきってしまったのです。

赤紫蘇シロップ

作りたての赤紫蘇シロップを味見。 汗をかき、キッチンで満足感に浸りながらの一杯は最高!

【長芋のキッシュ】生地なしオーブンオムレツ風

長芋を入れてタルト生地なしの簡単キッシュ。 タルト部分がないので、オーブンで焼きあげるオムレツのような感じなのですが、 混ぜて焼くだけなので中途半端に残った食材があるときによく作ります。

むかしながらのババロア作り

前に作ったのを思い出せないほど久しぶりの手作りババロア。 なんとなく作りたくなったのは昨日のラズベリーソースのせいでしょうか。

ラズベリーソースとハックルベリージャムの瓶

少しのラズベリーでゆるいソースを作りました。 ベリーの中でも取り分け赤い色が美しくて香りも魅力的なラズベリー。

チーズケーキと津軽金山焼のプレート

軽やかなドイツ風チーズケーキ、ケーゼクーヘン(KäseKuchen)。 ケーゼクーヘンは、ドイツのクワルクというフレッシュチーズをつかいます。 クワルクは酸味があってヨーグルトのようなさわやかなさっぱりとしたチーズ。 なのでクワルクではなくヨーグルトを…

【高菜漬けの胡麻油炒め】

高菜漬けの胡麻油炒め。 切りゴマと胡椒多めで仕上げ、最後にもゴマたっぷりがおいしいです。

サクラサク〜花漬けの色と香り

今日こそは!と思って見上げたら、枝垂れ桜が咲き始めていました。 ここ新潟では今年も桜色の入学式、入園式になりそうです。

【晩白柚のコンフィズリーの作り方】真っ白なわたわたが透き通ったら出来上がり

先日の晩白柚の真っ白なわたわた部分を煮たところ。 こんな風に透明になったら、取り出して広げてグラニュー糖をまぶして、 好みの感じに自然乾燥させたら晩白柚のコンフィズリーの出来上がり。

【黄色いたまごプリン】懐かしい固めの蒸しプリン

蒸し立て「たまごプリン」、ただいま冷やし中。。。 いろんな形の空き瓶がそれぞれ気ままに気持ち良さそうです。

【とう菜のキッシュ】直径15cmに春野菜たっぷり!

週末に焼いた 「とう菜のキッシュ」。 タルト生地に亀裂があったようで、少したまご液が流れてしまいましたが、 そのはみ出たこんがり部分がおいしいと言われたりするから面白いです。

春の大かぶ小かぶの食べ方

おばのハウスで育った大かぶ、小かぶ。 ふたつと同じ大きさのものがないところがとてもかわいい。

【自家製の金柑ハチミツ】“風邪かな?”のときのおまじないシロップ

鉢植えの金柑の実が6粒、ぴかぴかの蜜柑色に色付きました。

【新潟の太巻き寿司】くるみが入ったお寿司は特別格別

買う予定も作る予定もなかった節分の恵方巻きですが、、、。

【菊芋(キクイモ)のグリルサラダ】いろいろなレシピを試して気づいたおいしさ

昨年末頃からすっかり魅了されてしまった菊芋(キクイモ)。