新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

お気に入り

【古町糀製造所の甘酒と玄米糀】おいしさと美肌が原点

狙われているかのように降り続く雪、積もり積もって1m30cm。 雪かきを続けていると汗はかいてきますが、手先足先は冷えひえ。。 ふと、温まりに行きたいなぁと思ったの新潟市にある糀屋さん。

【コメリのソフトスポンジ】キッチンに似合うキャンディーカラー

キッチン洗剤は、Froschの手肌にやさしいZakuro。 そして最近お気に入りのキッチンスポンジは、コメリのスポンジ。

【鶯宿梅と陶器の壺】贈り物に自分にずっと愛用の一品

ようやく我が家の白梅が満開になりました。 家紋、そして祖父の名前にもある梅、特別な思いを抱く大好きな花です。

ダークフルーツケーキと干し柿と柚子のピール

銀座ウェストといえば、リーフパイ。

【雪国おすすめスノーブーツ】雪道でも滑らない!あたたかい!越冬の必須アイテム

そろそろ来るかな?と思い、今年も準備したスノーブーツ。

【燕三条車麩ラスク】マルヨネの車麩を使用したラスク

燕三条の車麩でお馴染み、マルヨネさんまで行ってきました。 久しぶりに訪ねたマルヨネさんのレジ脇には何やら焼き菓子が可愛く整列。 よく見ると、マルヨネさんの車麩を使ったラスクでした。 「見通し明るい」「縁起もの」と記されたラベル。差し上げても喜…

【まるでこたつソックス】靴下サプリは寒い雪国の日々に最強防寒!

イベントのため、まだ夜が明けきらない頃しかも小雨のぱらつくなか出発。 冷え切った空気の中でも1日中平気で過せたのは、このソックスのおかげ! その名も靴下サプリ「まるでこたつソックス」。

香りを奏でるパン工房【Harmonie】

和島トゥールモンドにユニバーサルレストラン「Bague(バーグ)」が建って、続いてオープンしたのが香りを奏でるパン工房「Harmonie(アルモニエ)」。

和島ユニバーサルレストラン【Bague】の風景

長岡市にある和島という地域は歴史も自然も豊かな良寛さんゆかりの地。そんな地域に愛され続けてきた築85年の木造校舎が5年前に生まれ変わりました。地域の新鮮な食材が楽しめるフレンチのユニバーサルレストラン「Bague」。 久々に訪ねたBagueは一層魅力的…

【燕三条「畑の朝カフェ」】贅沢な朝時間を過ごす

声をかけていただいて燕三条「畑の朝カフェ」に参加。 「畑の朝カフェ」は田畑のロケーションを活用した農園体験型カフェ。 幾つかの農園の方々がそれぞれの朝の畑で特別なカフェタイムを提供してくれる、1年に数回だけ開催の特別な朝時間です。 今回の会場…

新潟のぶどう専門農家【岡村葡萄園】

お盆を前に、今年も葡萄専門農家の岡村葡萄園さんまで行ってきました。 この時期は多くの品種が揃っていて、黒いぶどう、赤いぶどう、緑のぶどう 色とりどりの瑞々しい葡萄の房がふさふさと迎えてくれます。 ※この写真は2015/10/1の様子(今回は撮り忘れまし…

【オークスゆびさきトング】選ばれた逸品ツール!

愛用しているオークスさんのゆびさきトング。 以前利用していたエキサイトブログの方で過去の記事がpickupされました。 ウーマンエキサイト根本厚美さんの軽快な記事、どうぞご覧ください! woman.excite.co.jp

【新潟のえだまめ】手軽においしい茹で方

いよいよ畑のえだまめが採れ始めました!!

【わたしの新潟加島屋ギフトの選び方】おすすめはだし茶漬け(お中元)と瓶詰め(お歳暮)

今日は衣替え。洗ったり干したり畳んだり、結構な運動です。 汗だく後のお昼は、冷蔵庫に冷やしておいた加島屋のだし茶漬けに。 冷え冷えに冷えた出汁でさらさら〜と、冷やし茶漬け、生き返ります!

【雪下にんじんと人参ジュース】まるでフルーツ甘みたっぷり

世の中が桜の季節になっても、まだまだ雪深い地域では雪国。 当然ながら田畑も雪の下ですが、それでも収穫最盛期の作物があります。 それは雪下にんじん。

【八色しいたけ】キャッチコピーは「厚いにもほどがある」

ふっくらと丸い姿。 見ているだけでも癒されるほどの愛らしさ溢れる八色しいたけ。 八色しいたけは、産地名の八色原(やいろはら)から名付けられた椎茸で、「やいろしいたけ」と読みます。特徴はとにかく大きく肉厚なこと!大きすぎて出荷せずにいたとか?…

【栃尾の油揚げ】おへそがある?厚揚げとの違いは?

長岡市栃尾の名物といえば、栃尾の油揚げ。 この地域には特大サイズの油揚げ専門店が何軒もあります。

【新潟加島屋のさけ茶漬け】加島屋DELIに?

新潟加島屋といえば、さけ茶漬け。 新潟の高級さけの瓶詰めといえば、新潟加島屋。

【本物の新潟の味噌漬け】峰村醸造と杉田味噌屋

兄は新潟に帰省すると、新潟の食材をたくさん買って帰ります。大根の味噌漬けもそのひとつで、わたしはいつも「なぜ、わざわざ味噌漬けなんて買っていくのだろう?」と思っていました。ところが、よくよく思ってみたら野菜の味噌漬けというのは、どこにでも…