新潟生活

NIIGATA-LIFE Since 2008

癒しのドリンク【ル レクチェウォーター】

新潟特産の西洋梨、ルレクチェフレーバーの清涼飲料水「ルレクチェウォーター」。 目をつむった嫋やかなルレクチェのイラストをよーく見てみてください。

【トマトベリー】いちごみたいなトマト

畑のミニトマトを収穫したらまるでいちごのような形。 たまたまこんな形に育ったということではなく、元々こんな形のトマトで、 名前は「トマトベリー」というのだそうです。

赤紫蘇シロップ

作りたての赤紫蘇シロップを味見。 汗をかき、キッチンで満足感に浸りながらの一杯は最高!

新潟に枝豆の季節が到来!

新潟に枝豆の季節がやってきた! いよいよ、これから新潟は枝豆三昧な日々になります。

【長芋のキッシュ】生地なしオーブンオムレツ風

長芋を入れてタルト生地なしの簡単キッシュ。 タルト部分がないので、オーブンで焼きあげるオムレツのような感じなのですが、 混ぜて焼くだけなので中途半端に残った食材があるときによく作ります。

燕市の産みたてたまご

叔母が持ってきてくれた産みたてたまご。

白玉粉でしらたまおやつ

あまりにもヴァニラアイスにそっくりでなんだか幸せな気持ちに。 こちらポンデケージョの生地です。

身欠きニシン(ソフトタイプ)の好きな食べ方

発泡箱の中で冷え冷えでわかりにくいですが、こちら身欠きニシンです。 身欠きニシンには干し具合によって2つのタイプがあって、

紅花の花の色

いただいた紅花を玄関に飾りました。 紅花の花は、咲きたての頃はやさしい黄色をしていますが、 時間が経つにつれて濃い橙色へと次第に情熱的な色へと変えていきます。 来る夏へと向かって咲く初夏の花らしいですね。 ひまわり畑もいいですが、一面の紅花畑…

【アイスの実〈濃いもも〉】濃いもも、ももが濃い

帰宅途中、あまりの暑さに購入した…アイスの実 濃いもも。 一粒ごとに「ももが濃い」とつぶやいてしまいます。 2層仕立ても相まって桃好きには危険なアイスです。

じゃがいも掘り

ブルーシートに広がった掘りたてのじゃがいも。 遠目に眺めると、大小様々なプールに入ったみたいで涼やかそう。。

プラムの香りと季節

甘酸っぱさと甘い香りのプラム。 気がつけばさくらんぼに負けずに並んでいて、季節の早さにハッとしました。 プラムは真っ赤な実よりも青っぽさが混じったムラのあるものに惹かれます。 こんな風に盛っておくと、みるみる間に色づいて甘い香りが部屋いっぱい…

むかしながらのババロア作り

前に作ったのを思い出せないほど久しぶりの手作りババロア。 なんとなく作りたくなったのは昨日のラズベリーソースのせいでしょうか。

ラズベリーソースとハックルベリージャムの瓶

少しのラズベリーでゆるいソースを作りました。 ベリーの中でも取り分け赤い色が美しくて香りも魅力的なラズベリー。

魚沼のルバーブの苗

ルバーブの苗を買ってきてもらいました。 茎がスイスチャードのように赤いので赤いルバーブみたいです。

冷え冷えブルーベリー大福

叔母が新商品だと言って持ってきてくれた大福。 それは冷え冷えのクールなブルーベリー大福でした。

新玉ねぎのカーテン

見上げると新玉ねぎのカーテン。 今年は豊作だったようで、たっぷり吊るされたその様子は重たげで、 直下を通る時は誰もがやや小走りに。

新幹線ホームの売店のデザイン

新幹線ホームの売店の壁面。 側面ですが、これはもうファサード(正面)的な強さがあります。

楚々と名残のヤマボウシ

新潟県知事選挙の投票日。 投票所には名残のヤマボウシが清涼感を漂わせていました。 清らかな祈りを込めて一票。

初夏を告げる野菜「そら豆」

畑のそら豆。 特に初物は、花を飾るようにまずは飾りたくなります。

【新之助の甘酒】新ブランド米の味?

新たな新潟県のブランド米「新之助」。 新潟県の「米研究120周年」を記念する晩生品種だそうで、 大粒でツヤがあり、コクと甘みがあって…と大々的にPRされたお米です。 そんなお米「新之助」を使った米麹の甘酒をいただきました。

薔薇の便り

「親指姫が出てきそう。」 それが、送っていただいたこの薔薇の花の第一印象。 重なった花弁がやわらかそうで本当にそう思ったのですが、どうですか?

チーズケーキと津軽金山焼のプレート

軽やかなドイツ風チーズケーキ、ケーゼクーヘン(KäseKuchen)。 ケーゼクーヘンは、ドイツのクワルクというフレッシュチーズをつかいます。 クワルクは酸味があってヨーグルトのようなさわやかなさっぱりとしたチーズ。 なのでクワルクではなくヨーグルトを…

【カルミア】ホイップクリームのような蕾の花

まるでホイップクリームを絞り出したような、まるで金平糖のような蕾。 パッと咲くと、花びらというより、まるでひとつのパラソルのような花。 これは、カルミアという花だと知りました。 名前からもかつてあった懐かしいタブレット状のミント菓子を思ったり…

【ぽんしゅ館の酒まんじゅう】大吟醸の酒粕の香りがふわり

ふっくら小ぶりなお饅頭。 一見すると薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)のようですが、 生地を割ると、ふんわり日本酒の華やかな香り…そう、酒まんじゅうです。

プランターの初摘みいちご

実の先端から葉の付け根まで真っ赤でツヤツヤないちご。 キジのケンケンも悪戯することなく、プランターのいちごが熟しました! が、

【ROAST CAFE (EUROPEAN BLEND)】

ROST CAFEのコーヒー豆 ヨーロピアンブレンド。 新潟市亀田にあるこちらのお店に行きたい行きたいと思っていたら、 ランチ会のときにこちらをいただきました。

絞り柄のカーネーション

五部咲きくらいの頃は単色かと思っていたカーネーション。 チアガールのポンポンのように大きくひらいたら、絞り柄でした。 洋花でも絞り模様が入ると、和風らしさを感じるます。 和だとか洋だとかの隔たりがなく、バランスのとれた様子に惹かれます。

【お世話になります米】魚沼コシヒカリ2合の可愛いギフト米

雑貨屋さんで見つけた可愛いかわいいこけしのパッケージ。 「お世話になります米」、「魚沼産コシヒカリ」のステッカー。 こちら、魚沼産コシヒカリのギフト米でした!

早苗と夕陽

夕空のグラデーション。田んぼのグラデーション。 スイッチがオフになる瞬間。